東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
フリーエネルギーを使いこなす秘訣

今朝、私が良く見る「霊夢」を(予知夢だったりお告げだったりする意味のあるかなりクリアでリアルな夢)見ました。

その夢を見て、パチッッ!と目が覚めると、必ず夜中の2時。はい、丑三つ時です。

 

もう面白いくらい、いつも必ず2時なのです。笑

ピースガーデンの土地に導かれた時も、この土地にいらっしゃった巳さん達のお告げの夢でしたがあの時もやっぱり2時でした。

あの時の夢は、まだ見た事もないこの土地の建物に行った夢でしたが、数日後同じ建物に案内されて、「こ、これは!夢でもう来た事があります。」的な感じでした。もっと詳しくいうと、いろいろありますが☆

 

 

今日は、こんな夢でした。

私は誰かと喋っているのですが、私がこう言うのです。

 

「まぁ〜、フリーエネルギーはもう使えるんだけどね、この世の中では、まださ、あれでしょう?だから仕方なくお金を使っているんだよね〜。」

 

 

私が言っているものだから、感情や心もそこには存在していて、

本気でそう思っていました。(私の霊夢は、現実と大差ないほどリアルだから)

 

そこで、「パチッ!!」と目が覚める。

霊夢を見た時は、必ず時計を見る様にしています。

1時59分。と見ているうちに、2時に。

 

時間を見るということは、

とある著名なUFO研究家さんに教えてもらったのです。笑

もう随〜分前の話ですが、

 

縁あって、秋山さんや、矢追さんと一緒に過ごした時期があって、

隣でご飯を食べている時に、いろいろ質問しまくりなことがあって笑

どっぷり、その世界にはまってた時代があります。

葉山で宇宙人にもあってるし。あれは、2007年か?懐かしいな〜。

 

 

あ、話がそれました。(普段は、不思議系のお話はあまりしませんが、まぁ〜まぁ〜実はいろいろ引き出しありまして。笑)

 

パチッ!と大きく目を開けて目が覚めた私(見てたらこわいね。)

夢の考察と記憶に入ります。

 

夢は、脳内がまどろんでいる内に記憶しないと、すぐ忘れちゃうからね。

夢と現実は、存在するけど別次元だから。どっちに意識を置いているかだけの違い。

 

 

自分が喋った言葉と感じていた心や感情をこっちの世界へ持ってくるのです。

見えない意識の世界をこっちの現実に活かす方法でもあります。

 

一言一句、覚えて感情も記憶していると、

左脳が動き出して、周りの様子が見えてきます。

すると、「ポタ、ポタ、ポタ」と音が聞こえてきました。

 

「なに?」水がしたたる音。

左脳が記憶を呼び覚まし、「あ!すがもりだ!!!」と左脳が言いました。

 

眇漏りとは、屋根の雪が氷になって、

軒下などに入り込み、そのうち溶けて、家の中にポタ、ポタ、ポタと雨漏りのようになる現象。

 

左脳は、不安や恐怖も司っていますので、

それに気づいた私は、ドドドっと不安が襲ってきました。

 

うちは、屋根の半分しか新しくしていないので、

残り半分は60年前のもので、サビサビ。トタンだから風の吹く日はバタンバタン。笑

昨年も屋根に上って、氷をガンガン割ってスガモリ対策していたのですが、

も〜ういよいよ張り替えか。。。(屋根屋さんにはそう言われている。。苦笑)

 

 

そこで、右脳が訴えてきました。「ほら、さっきのフリーエネルギー」

は!として、

 

「私はフリーエネルギー使えるから、屋根の張り替え出来るんだよね」と思ってみた。笑

 

 

いやいやいやいやいや〜〜〜そんなわけないでしょ(左脳談)

でも、意識の世界、別次元の私は本気で可能そうだったなぁ。

 

まぁ、妄想でもいいから、そう思うことにするか。

実際、フリーエネルギーの原動力というかエネルギーの源ってなんなんだろう?と疑問に思いながらも。。。

家の中の雨漏りだけしていないか確認して、もう一度寝ました。(してなかった。)

(この時点では、イメージと現実化がフリーエネルギーと繋がるのか?と思っていたのですが、違ったようです。)

 

 

 

 

朝起きて、晴れていたし、さぁ!着替えて屋根に上って氷割り。

んまぁ〜屋根のことは、普段は見えない裏側でもあるので忘れていましたが、

見たら、サビッサビのボロッボロ。。

よくまぁ〜雨風しのいでくれているわ。。

 

と、古い物はメンテが必要ね。ガンガン割るのではなく、トタンの老人を労るかのように優しく割ろう。

って、(ハンマーだけど)割っていたら、

 

ふいに、そのサビッサビのボロッボロのトタンの屋根が、可愛くなってきた。

普段からヴィパッサナーですので、感情も見逃しません。

「なんだ、この感情は??」

と感情をみているうちに、どんどんその感情が大きくなってきて、

 

とうとう、ボロサビのトタン屋根が、あめちゃんを愛でる程愛しいと感じていく私。爆笑!

いや、物ですけど、サビッサビのボロッボロ。。だし(うるさい茶茶入れする左脳)

 

でも可愛い〜なんて可愛いの〜あめちゃんいや、トタン〜好き好き〜ラビュ〜♡

頬ずりしたい〜って、なったところで、降りてきた言葉。

 

 

「フリーエネルギーの源のエネルギーは、愛です。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。あ、そうでした。。

 

 

屋根のうえで、しばらくダウンロード的な感動をする私。笑

腑に落ちる、腹落というのでしょうか。

 

 

愛といっても愛情じゃないよ。

自然や宇宙が純粋にもっている無条件の愛の方です。

 

 

その昔、不食実践中のときですが、

私の話を聞いていた人がハートチャクラが突然ぱかー!!と開いちゃって、

全ての物や人に愛おしさを感じてしまって、溢れる愛が顔を笑顔にしてしまって、

電車で、普段ならキモいとか思ってしまう人に対しても愛おしさが湧いて、(その人談)

人からみたら、怪しい人?危ない人みたいになっちゃって困った。という苦情をもらいましたが(笑)

その後、何度か私もそんな感情に溢れたこともあり、それに似ているなぁと思いました。

(私の場合は、ずっと続くわけではありません。続いていたらもう卒業だから3次元。笑)

 

 

愛か〜。

あの感覚、いやこの感覚に、人間がなったら、

完全に自然と一体化、悟りみたいなものだよね。争い?欲?なにそれ?

あるのは、溢れる愛に満ちたエネルギーのみ。

(14才の臨死体験の時に、そこのエネルギーに触れました。)

 

 

人間が、ある程度その愛を使いこなせる様に、また育てることが出来たとき

やっと、フリーエネルギーは人間次元に降りてくるのだと思う。

 

 

ニコラテスラさんは、きっとそう言う次元と繋がっていたのかもしれない。

そう感じずにはいられない今朝の出来事でした。

 

 

ニコラテスラさんは、エジソンと同じ時代の方で、

ニコラさんは、フリーエネルギーを開発した後、謎の死を。。

エジソンは、電線を張り巡らせ、利権と大きく絡んでいる。

そんな話もあります。

エジソンはもちろん天才だと思いますが、

本当はフリーでエネルギーを使って電気をつけることも可能なのです。

(それらを開発した何人もがこれまでの歴史の中で謎の死。でももうそんな時代ではないよ。もうすぐそこまで!)

 

そして、

エジソンの開発は、火力発電、原発へと繋がっていきますね。

そんなの愛じゃないわね。結局、欲望、利権、お金ですね。

 

と、それに沿ってきた人間達ですから、同じです。言っても仕方ない。

人間が根本から変わらなくては。何も始まらない。

 

 

 

でもまずは、自分から。

 

 

 

そして、氷を割ってみて、よくよ〜〜〜く考えたら、

それほど、氷は厚くなかったし、気温も低い。どうみても眇漏りしているようには見えなかった。

 

 

では、あのポタ、ポタ、ポタという音は、しかも気温の低い2時に眇漏りなんて。。。

 

おかしいね〜〜〜〜〜おかしいね〜〜〜〜〜

世の中は、現実で理解できることだけじゃないのよ〜〜〜〜〜〜♪

 

 

 

「お知らせ、ありがとうございます。」

と、お陰さまの見えない世界からいつも見守ってくれる存在に、伝えておきました。

 

 

 

長文、最後までお読みいただきまして、

みなさまにもありがとうございます☆

 

 

 

 

3月東京/5月山口/禮楽氣療講座開催決定

彼岸花

photo by Chikako Takasawa

 

お知らせです。

来年度の禮楽氣療講座の日程が2つ決まりました。

いづれも残席わずかとなっておりますので、

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

■ 2017年/日程詳細(東京都)


●3月6日(月)7日(火) 

個別ヒーリングとカウンセリング(受講者全員必須)
※6日午後と、7日午前中のいずれかでご予約をお願いいたします。(所要時間/1時間半)

●3月8日(水)9日(木)セミナー実施日
2日間ともに時間は9時半〜17時半で実施いたします。

 

■ 2017年/日程詳細(山口県)


●5月2日(火)3日(水) 

個別ヒーリングとカウンセリング(受講者全員必須)

※2日午後と、3日午前中のいずれかでご予約をお願いいたします。(1時間半)
●5月4日(木)5日(金)セミナー実施日
2日間ともに時間は9時半〜17時半で実施いたします。

 

 

この度、コーディネーターをしてくださるのは、

Natural Healing IRISさんです。

http://www.iris-nhs.com/index.html

■ 開催場所

•Natural Healing IRIS
http://www.iris-nhs.com/index.html
《東京 Natural Healing IRIS》東京スカイツリーライン牛田駅/京成関屋より徒歩7分
《山口 Natural Healing IRIS》山口市湯田中学校の近く
詳細はお申込み成立の後、ご連絡をさせていただきます。

●申込み方法
nanairo@iris-nhs.com
上記メールアドレスより
※お名前
※ご住所
※受講動機
※開催場所(東京サロンまたは山口サロン)
を追記の上お申込みをお願いいたします。
※nanairo@iris-nhs.comからのメールが受信出来る様にご設定ください。
----------

 

 

講座についての更なる詳細は、HPにてご確認くださいませ☆

 

禮楽氣療 Soigner Reiki.japan

禮楽氣療講座/各地開催

http://soigner-reiki.com/pg385.html

 

 

魂のバランスとADHD

いろんな人がいて、その中にいろんな魂があって、

更にはいろんなテーマがあると思う。

そのテーマが同じなら、この時代に一緒に行動もすると思う。

 

テーマはそれぞれ違うもの。

いくら家族で血の繋がりがあっても違う事もある。

真逆の時があってもおかしくない。

 

まだ生まれる前に、魂は両親を選ぶと言います。

自分の魂の学びに必要な両親を選ぶと。

同じ事を教えてもらうのではなく、

違いを通して学ぶことの方が圧倒的に多いと思います。

 

なぜか?

ヒントは自然の摂理にあります。

 

自然界は完璧にバランスがとれていますが、

そこに住まう私達、人間界にも当然、バランスの法則が働きます。

 

どちらかに偏りのある家族のエネルギーをバランスを取るかの様に、

違った新しい魂が生まれることが多いものです。

 

例えば、大人しく、我慢強く、いい子を演じてきた両親や母親の元には、

そのバランスをとるかのように、真逆の活発な子供達が多く生まれています。

(逆も然り:例 親が活発で子が大人しい)

ADD,ADHD、注意欠陥多動性障害なんて現代では名を付けられてしまっていますが、

違います。ただただ、バランスを取っているだけで、病気なんかじゃありません。

 

公園のシーソーを思い浮かべてください。

片方に親、片方に子供。

 

一方の大人が、地面にぴったりくっついて、反対側の重しが無い状態の時、これはとってもバランスが悪いですよね。

すると、自然界に住む私達人間にもバランスが働き、

重しになってくれるような、

バランスをとれるような性格の魂が誕生してくれます。

 

シーソーでの自分の位置が重ければ重い程、それはバランスの悪い状態。

そのバランスをとるには、その重さと比例していなくてはいけません。

 

子供のADD,ADHDを改善する手段は、親にあります。

もちろん親のせいとかそんな表面的な事を言っているわけでもなく

親が良いとか悪いとか、そんなことを言っているのでもありません。

 

良い悪いなどの、不必要な主観は捨ててください。

例えば、酸性に傾いた土には、酸性を吸い取って土のバランスをとる植物が、

そこに普通にあるように、人間にも純粋にバランスの法則が働いているだけ。

と言いたいのです。

 

※ちなみに、その植物として有名なのはスギナです。人間が、農薬や除草剤で汚しバランスを崩した土。そのバランスを取り戻す役目をスギナは自然界で行っています。スギナも不都合な大人達にとっては、不都合な存在になってしまっていますね。まるで偽りの社会に不都合と烙印を押され子供達ではありませんか。。どっちが、自然界にとって不都合なのか、大きな疑問ではありませんか??

 

子供達は、バランスを取っているだけで、本人にももちろん親にだって悪気はありません。あるわけがありません。

この世はバランスで出来ています。子供たちはお母さんやお父さんのバランスをとっているだけです。

 

もしも、親が自分を見つめ直して、自分らしく生きることができたなら、

子供達は、バランスをとる必要がなくなり、肩の荷も降りるでしょう。

 

お母さんたち、お父さんにも知っていてほしい。

自分が変われば、子供も変わるという事実。

 

 

子供たちを変えようとしないでください。

かれらは自然の法則に従って素直に生きているだけなのですから。

 

変わらなくてはいけないのは、

自然の法則に反し始めた大人たちです。

 

 

子供達は、いつも純粋無垢です。

私達大人も、昔はそうだったはずです。

 

 

だから、「変わる」という事は、

 

本来の自分の戻ること。

 

 

魂に自由と輝きを取り戻しましょう。

 

 

怒りについて、まずは感じて。

みなさん、怒ってますか♪笑

 

レイキ法実践者の為の五戒

そこにある「怒るな」について、誤解しないでくださいね。

 

ちなみにレイキ法の五戒とは、

 

今日だけは

怒るな 心配すな 感謝して

業をはげめ 人に親切に

 

というものです。

今日1日、このように過ごす努力が求められます。

氣を扱う者にとって、心の状態は本当に大事なのです。

心と氣は直結ですから。

 

ヒーリング能力をアップさせたければ、

心を鍛えなさい。という教えでもあります。

 

五戒についての詳しい説明は、私のHPにも説明しておりますので、

興味がある方は、読んでみてください。

レイキ法を実践していなくてもこの五戒は、日常生活で、また人間関係でも役にたつはずです。

 

五戒について。(HPにある説明)

http://soigner-reiki.com/reiki01.html

 

 

その五戒の中にある、「怒るな」これの解釈を間違うと、

心や体内に、爆弾を埋め込む様なものになりますので、氣をつけたいところ。

 

怒りの種類。明記します。

  • ・基本的な怒り dosa (ドーサ)・激怒 vera (ヴェーラ)・怨み upanaha (ウパナーハ)
  • ・軽視 makka (マッカ)・張り合い palasa (パラーサ)・嫉妬 issa (イッサー)
  • ・物惜しみ macchariya (マッチャリヤ)・反抗心 dubbaca (ドゥッパチャ)
  • ・後悔 kukkucca (ククッチャ)・異常な怒り byapada (ビャーパダー)

 

 

「そうか、怒ってはいけないんだ!」

と表面的に理解してはいけません。

 

そうじゃなくて、自分の中にある「怒り」に気づく事が一番大切です。

怒りがあるのに、ポーカーフェイスでいろとも言っていません。

 

これまで、家庭環境などで、不条理と感じていても怒りを出せない環境で育った場合は、

「怒り」を押し込めていることにも気づかずにいる場合もあります。

 

私は思います。

そういった環境で育った人は、まず怒ってみた方がいい。

 

怒りの感情を脳は麻痺させることは出来ますが、

ポーカーフェイスを気取っていても肉体や内臓には溜まるのです。

私はとくに怒りは腸内に溜まるとみていますので、

溜まりすぎると、腰に響く様になって、腰痛に繋がります。

 

※禮楽氣療講座で学ぶセルフケアでは、感情と内臓について取り組みます。

横になって、おへその左側をぐいっと、押してみてください。

痛みや冷えやこりは感じますか?

それは、長年溜め込んだ怒りです。

 

腰痛などは、痛みを感じることで、自分をごまかしているのです。

感情を出す事、自分に正直になることをごまかしているのです。

臭い物に蓋をしても、いつかは漏れます。それが病気として表面化してくるのです。

 

 

そうして、自分の中にある怒りに気づいたら、

次の段階に移っていきます。(怒ったままじゃだめよ。ネクストステージにね。)

 

なぜ自分をそこに怒りを感じるのかを、チェック、内観していきます。

その怒りは、違う人なら感じないものも多いのですから。

 

怒りの原因は、自分にあります。

 

怒りの原因?。

 

小さい犬は自分を守る為に、吠えて吠えて吠えまくります。

大きい犬は、自分が大きい事を知っているので、おっとりしています。

 

ヤクザの世界でも

チンピラは些細な事で事件を起こすけれど、親分はど〜んって構えてる。

 

例えが、なんですが。。

ヒントはあるかと思います。

人間も動物ですから、そんな大差ないでしょう。

怒りは自己防衛でもありますね。

 

怒りの原因。他にもたくさんあります。

 

その原因を見つけて、それを持ち続けるか、手放すかは自分の選択ですが、

手放して、自己改善していくと、もう同じ事で怒りはわかなくなるものです。

 

もっと言えば、

いいですか、その怒りの相手は、あなたにとっての最大の学びや成長の鍵を持っている魂の成長の仲間です。

あなたの為に、やりたくもない悪役を演じているのですから。感謝しなさい。

感謝してそこから気づきと学びを得なさい。

 

これは、私の指導霊である高尚な厳しいお師匠が、私に常に語りかける言葉ですが、

先生はいつも厳しいよね〜。

 

ある日、ゴミをみて私が「汚いな」って、思ったら

すかさず、厳しい喝!が入ります。(頭の中で聞こえるのです。)

 

「汚いと思う御主の心が汚いのじゃ!」

 

って。

ひえ〜そのとおりですぅ〜〜ごめんなさい〜〜!!(私)

 

 

でもね。

一度、瞑想中に多次元に飛んだときに、お師匠が私の前に座ったことがあるけれど、

エネルギーで感じたその方は、本当〜〜〜に愛あるお方でしたよ。

人間界でその愛は表現不可能だと思います。

 

だから、厳しいお師匠には、感謝しかありません。

いつもそうやって、見えない世界からも見守られているのですから。

 

その分、どんな時も嘘偽り無く生きていないと、すぐばれますけど。笑

 

目に見えぬ 神に向いてはぢざるは 人の心のまことなりけり

人の目には見えない神、自分の日頃の行いや考えていることまで、全てを見通しておられる神の前に出ても、少しも恥ずかしくないという生き方が出来るならば、その人こそ、人間として素晴らしい「まことの心」の持ち主である。(土居先生の資料より)

 

ですね。苦笑

この(御製)和歌について、詳しくはこちらをどうぞ。

http://soigner-reiki.com/pg174.html

 

 

五戒は、その五つ、

説明をしていたら、夜が明けてしまいそうなくらい深いですね。

 

お師匠様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

自分の心、感情に気づいていよう。

 

Soigner Reiki.japan 

禮楽氣療講座

http://soigner-reiki.com

 

追記:講師やマスターに知ってて欲しいエネルギーの事

 

追記

「人の役に立つお仕事をしている人」を守るすべとしてエネルギーのお勉強が必要と感じます。

私がマッサージのみを施術していたときに、免疫力が落ちて倒れたように。

看護師であった母が、患者さんのエネルギーに影響されて帰宅するのを幼い頃から見てきたように。

また、現役看護師、元看護師の友人知人が多いのですが、やはりみんな苦しんでいる。

福祉の仕事をしている知人達が、常に疲労を抱えているように。

 

それらは、エネルギーのお勉強をして身につけることで改善されることが本当に多いのです。

私もマッサージのみやっていたときに、気力体力が限界まで落ちましたが、

お勉強し、身につけていったことで、大改善したひとりです。(更にはもっと元気になった)

 

 

「氣」というのは、水と同じで高い所から低い所へ流れます。

たくさんあるところから、少ない所へ流れるのです。

これは、水と同じで自然現象ですので、「止める」というのは、

自然界に人工的に無理矢理ダムを造るのと同じこと。

多大なる無駄なエネルギーを使い、最終的には不調和に至るのと同じ事。

自然界は、人間が無理矢理、手を加えることによって、破壊されます。

 

自然界も人間界も同じです。

私達人間は、70%以上が水分です。

 

水と同じ様に、

自分と相手の「氣」のエネルギーの循環は、勝手に起きます。

ですから、ケアする側の個人のエネルギーは相手に流れます。

 

でもね、大事な事。

個人のエネルギーは有限なんです。

 

だから、有限のエネルギーがなくなれば、減るのは当然の事。

その氣というエネルギーが減ると、免疫力が落ちていきますので、

ほっておくといづれ今度は自分が病気になります。

 

せっかく人の役にたつ、素晴らしい仕事をしているのに。。。。

これでは、一緒に、沈んでしまって。。元の木阿弥。。。

 

エネルギーのお勉強は、自分を守る為にも必須だと、

しみじみと、自分の経験と、周りの人々を見ていて思うのです。

 

エネルギーのお勉強をすることによって、個人ではなく個人以上のエネルギーを使う事ができるようになります。

それがレイキの氣です。ダムの様にせき止めることなく、自然に流れるでも個人以上の(宇宙とか自然と表現します。)エネルギーは、無限ですから、相手に流れていっても自分で補充出来る様になるのです。

 

自分も相手もケアできる、癒せる。

これが、本来の姿ではないでしょうか?

 

ケアする側や癒す側にいる、家族親戚友人知人が多い私です。

見ていて本当にそう思います。

なぜ、人の為にと働く人間が倒れていくのだろう?

子供の頃から素朴な疑問でした。

 

だって、あまりにも不条理ではないですか?

 

良い人は早く死んじゃうよね。っていうでしょう?

それも同じ事。(良い人=人に尽くす人)

 

もちろん全てではありませんが、患者さんたちの中には、

自分の生活や考え方や態度を変えようともしないで、不摂生を重ねて、病気になったときだけ病院に行って、直してもらうのが当たり前だと思っている人もいる。それは病院勤務の方々からよく聞く話でもあります。

 

もっと、誰かに頼る前に、自分で出来る事や心がけることが、

たくさんあるでしょうに。

 

私はレイキヒーラーでもあり、人の癒しに関わることもお仕事ですが、

本来の本質は、「癒し人」「癒す人」ではありません。

 

どちらかというと修行者です。笑

厳しいお師匠さんが、ついています。(指導霊さんのこと。)

 

癒す事は技術として出来ますが、

誰かを癒したいという欲求はありません。

 

私の役目、役割分担としては、

癒す人、ケアする側の人を守り、ご指導させていただけるのなら、そうさせていただきたい。

そう、常々思っております。

 

 

Soigner Reiki.japan 

禮楽氣療講座

http://soigner-reiki.com

 

 

3行ほどで、終わらせようと思っていた追記ですが、

長くなりましたので、ひとつの記事にしておきます。笑

 

 

 

ご予約という形

シュトレン

11月3週目より、

ピースガーデンのパンの店頭販売とカフェは冬期休業に入っています。

 

パンは、オンラインショップやご予約いただいたものを

サヤカセンセが、その方の為に心を込めて捏ねて、

発酵の為に時間をかけて、次の日に2次発酵や成形を経て焼きに入っています。

 

PeaceGardenパン酵房 オンラインショップ

http://peacegarden.shop-pro.jp

 

今私は、おパンのお手伝いはしていませんが(2年目までは私も彼女のお手伝いしてました)、

仕込みをしているサヤカセンセを見ていると、生き生きと楽しそうですね〜♪

パン教室用の仕込みをしているときも「ルンルン」って聞こえそうな感じです。笑

 

 

この形が合っているみたい。

(営業形態のこと)

 

と言いますか、実は、

オープン当時からそうしたいと言い続けていた私達なのであります。笑

理想型だよね。って。

 

私もこの12年。

ソワニエのサロンを始めてからずーっと、

ご予約をいただいてから、その方の為に時間空間波動を整えてお待ちします。

 

カフェを開けていると、

オープン前からずっと、閉店まで時間空間波動を整えてお待ちします。

になるわけですが、笑

 

時間空間波動を整える。というのはものすごいエネルギーを使う事。

適〜当に、な〜んとな〜く待っていることなんて出来ない自分です。。

(出来る人が羨ましいほどに)

 

サロンもカフェでも、お帰りになられたあとは、

残り香ならぬ、残り氣というものがあるのです。

なので、また、時間空間波動を整えるわけです。

次の方の為に、波動掃除が必要になります。

 

 

波動を感じる体質だから、

例えお客様が感じなくても、整えないなんてそんなことは出来ません。

 

お一人お一人に、自分の出来るベストで対応したいし、そうして来ました。

 

それが、カフェになると、

いつくるか、誰がくるか分からないので

波動の準備もままならなければ、帰られた後に整える間もなく、新しくお客様と。

 

私の波動の感覚で表現すると、

それはまるで沈み行く船のようなもの。

 

 

だから、カフェ中は、

そんな自分の感じる波動スイッチは、完全OFF!

 

 にしていないと、自分が持たない。。

カフェの人になりきる。私は女優よ。って。笑!

 

 

いくら女優してても波動的には、船は沈んでますからね。

疲労が溜まっていきます。苦笑

一年目は、忙しいさも相まってヤク中みたいな顔してましたよ。

(写真は載せられない。。自分で驚いた自分の顔に。。)

 

私にとって、普通に合わせるのってちょっと苦痛に近いものがあります。

あ〜疲れた疲れた。(あ、ネガティブ発言だ。)

 

 

来年、冬期営業が終わったときには(来年の話をしたら鬼が笑うよ)、

波動を整えられる様な営業形態にしたいな。

いろんなお店があって良いよね。

 

すでに普通のお店じゃないし。苦笑

カルマキッチンは、夏野菜をまた畑でたくさん育ててやりたいね。

そうなるとご予約制かな〜。

 

なんて11月の終わりに感じたことでした。

カフェをやりたい人、来年は出現するかもだし♪

 

すべては、流れのままに。

 

今日も1日ありがとうございました。

 

講師やマスターに知ってて欲しいエネルギーの事

 

先日もお一人、プライベートレッスンで受講されていた禮楽氣療講座の受講生さん。

新たなスタートラインに立って、清々しく、また活き活きと講座を修了されました☆

 

セミナーもそうですが、

21日間、自宅学習という名の宿題をこなしてもらいます。笑

その間、私は、波動の引き上げを距離は関係なく行っています。

 

なので、(なので、の意味は受講者さんは分かりますね。笑)

夢を共有したり、その方のご先祖様との対話があったり、

時に、私の方のものも受け取ることもありますね。

(必要があると感じたものだけ、お伝えします。)

 

 

自分を観る。心の状態を観る。

 

 

それを徹底していくと

感じるものや、考えることが、どこからきたものなのか、

見えて来ます。もちろん分析力や経験も大切ですね。

 

受講後に、いろんな自分を発見して可能性を見いだしていく生徒さん

終わってから、もっと多くの方へ伝えたいですね。

と言っていただけるのですが、

 

んー。

いっぺんにたくさんの人数は、まだムリです。笑

表面的な講座だけなら、何人でもいくらでも出来ますが、

波動の引き上げにエネルギーも使うので、誰でもかれでも!

とはなりません。

まして、表面的な講座など私は望んでいない。

(入り口としての講座なら良いね。)

 

真剣な方、本気の方だけね。

 

 

 

現代レイキの講座にしても講師と生徒には、エネルギーラインが出来ますので、

お金儲けだけでやっていたら、講師は波動を引き下げられて、危険ですからね。

嘘だと思ったらやってごらん。笑(冗談、やめたほうがいいよ。)

 

講師になったら、生徒さんをどんどん引き上げられる様に、

自己修養していかないと、撃沈しますからね。

それを知らずに、自己修養を怠り、心や身体の不調、

更には病気になったりしていった講師業をしている、いた方々を私はいろいろ見て来ました。

 

 

エネルギーの世界は、遊びではありませんから。

チャラい気持ちで講師してたら痛い目に合います。(チャラい。ってそれがチャラいわ。笑)

 

 

とはいえ、別段ヒーリングの世界に限ったことではありません。

様々な講師、人の前に出る、リーダー、家族の長、カウンセラー、看護、福祉。

全てが人間が相手で、エネルギーと関係があります。

(もちろんインターネットだって関係あるけどね。)

 

でも特に、

様々な講師、人の前に出る、リーダー、家族の長、カウンセラー、看護、福祉など、

人と関わることが多い人には、禮楽氣療講座で学んで欲しい。

エネルギーのこと。それと関係のある自分の事。

 

 

いろんな発見、そして成長、進化し、可能性が広がっていく。

私は、そんな受講者さんを見て、応援して、それが楽しい。

 

いつもありがとうございます。

 

Soigner Reiki.japan 

禮楽氣療講座

http://soigner-reiki.com

 

 

 

追記

「人の役に立つお仕事をしている人」を守るすべとしてエネルギーのお勉強が必要と感じます。

私がマッサージのみを施術していたときに、免疫力が落ちて倒れたように。

看護師であった母が、患者さんのエネルギーに影響されて帰宅するのを幼い頃から見てきたように。

また、現役看護師、元看護師の友人知人が多いのですが、やはりみんな苦しんでいる。

福祉の仕事をしている知人達が、常に疲労を抱えているように。

 

それらは、エネルギーのお勉強をして身につけることで改善されることが本当に多いのです。

私もマッサージのみやっていたときに、気力体力が限界まで落ちましたが、

お勉強し、身につけていったことで、大改善したひとりです。(更にはもっと元気になった)

 

 

「氣」というのは、水と同じで高い所から低い所へ流れます。

たくさんあるところから、少ない所へ流れるのです。

これは、水と同じで自然現象ですので、「止める」というのは、

自然界に人工的に無理矢理ダムを造るのと同じこと。

多大なる無駄なエネルギーを使い、最終的には不調和に至るのと同じ事。

自然界は、人間が無理矢理、手を加えることによって、破壊されます。

 

自然界も人間界も同じです。

私達人間は、70%以上が水分です。

 

水と同じ様に、

自分と相手の「氣」のエネルギーの循環は、勝手に起きます。

ですから、ケアする側の個人のエネルギーは相手に流れます。

 

でもね、大事な事。

個人のエネルギーは有限なんです。

 

だから、有限のエネルギーがなくなれば、減るのは当然の事。

その氣というエネルギーが減ると、免疫力が落ちていきますので、

ほっておくといづれ今度は自分が病気になります。

 

せっかく人の役にたつ、素晴らしい仕事をしているのに。。。。

これでは、一緒に、沈んでしまって。。元の木阿弥。。。

 

エネルギーのお勉強は、自分を守る為にも必須だと、

しみじみと、自分の経験と、周りの変化を見ていて思うのです。

 

エネルギーのお勉強をすることによって、個人ではなく個人以上のエネルギーを使う事ができるようになります。

それがレイキの氣です。ダムの様にせき止めることなく、自然に流れるでも個人以上の(宇宙とか自然と表現します。)エネルギーは、無限ですから、相手に流れていっても自分で補充出来る様になるのです。

 

自分も相手もケアできる、癒せる。

これが、本来の姿ではないでしょうか?

 

ケアする側や癒す側にいる、家族親戚友人知人が多い私です。

見ていて本当にそう思います。

なぜ、人の為にと働く人間が倒れていくのだろう?

子供の頃から素朴な疑問でした。

 

だって、あまりにも不条理ではないですか?

 

良い人は早く死んじゃうよね。っていうでしょう?

それも同じ事。(良い人=人に尽くす人)

 

もちろん全てではありませんが、患者さんたちの中には、

自分の生活や考え方や態度を変えようともしないで、不摂生を重ねて、病気になったときだけ病院に行って、直してもらうのが当たり前だと思っている人もいる。それは病院勤務の方々からよく聞く話でもあります。

 

もっと、誰かに頼る前に、自分で出来る事や心がけることが、

たくさんあるでしょうに。

 

私はレイキヒーラーでもあり、人の癒しに関わることもお仕事ですが、

本来の本質は、「癒し人」「癒す人」ではありません。

 

どちらかというと修行者です。笑

厳しいお師匠さんが、ついています。(指導霊さんのこと。)

 

癒す事は技術として出来ますが、

誰かを癒したいという欲求はありません。

 

私の役目、役割分担としては、

癒す人、ケアする側の人を守り、ご指導させていただけるのなら、そうさせていただきたい。

そう、常々思っております。

 

 

3行ほどで、終わらせようと思っていた追記ですが、

長くなりましたので、ひとつの記事にしておきます。笑

 

Soigner Reiki.japan 

禮楽氣療講座

http://soigner-reiki.com

 

今幸せですか?あなたとわたしの幸せについて

世界は1つ。

大宇宙と小宇宙。宇宙即我、我即宇宙。

 

それはまるでインターネットの世界のように、

あなたとわたし、わたしとあなたは繋がっています。

意識、思考、心、波動、氣、そのどれもどれもが。です。

 

 

人が辛い、苦しい、我慢ばかり、心や身体が病気などの負の状態のとき、

あなたと繋がっている家族にその負のエネルギーが伝達します。

その影響を受けます。

 

家族が重病だった場合、やっぱり家族でその病気をエネルギーとして共有、分担してしまいます。

その負のエネルギーは、肉体や心や仕事や現実、運命などに影響してきます。

倫理的にどうよなどと言われそうですが、波動の話では真実なので、書きますが、

例えば重病の家族の1人が亡くなったとき、残った家族のいろんな面での辛さが軽減することが多くあります。

それをよく、「誰々が(亡くなった方)が、全部持っていってくれたね。」

そう残った家族が話しをすることも良くある話です。

 

でもこうも考えられるのです。

家族の不調和が、その重病だった方の負のエネルギーが元々の原因だった。と。

ですから、亡くなった後に、改善していく。と。

 

倫理の話ではありません。波動の話です。

 

 

病気は、その人が魂の望みに沿った生き方が出来ていないときに、

サインとして現れる、本当は方向修正を促してくれるありがたい状態なのです。

 

病気は、魂からのギフトでもあります。

病気になったら、チャンスでもあります。

 

自分の生き方や考え方のどこが、本来の自分(魂)が望んでいないことなんだろう?と考える必要があります。

大きな病気が転機で、生き方を変える大きな決断をして、不治と言われていた病気が治った方もたくさんいます。

 

 

そう考えていくと、

自分自身が、辛い、苦しい、我慢ばかり、心や身体が病気になると、家族や繋がりが深い人に影響があります。

もちろん、自分の家族や繋がりが深い人が、そういう状態だと、自分の影響へと繋がります。

 

 

だからね、

自分自身が、本来の自分らしく(魂の望)生きることが、

家族や繋がりの深い人々への幸せに繋がるということです。

 

 

これはもう、

私の中では、疑いようのない真実です。

様々なことを検証してきた結果論です。

 

 

自分の幸せと相手の幸せは同一。

相手の幸せと自分の幸せは同一。

 

相手の幸せを願うことは、自分の幸せに繋がり、

自分の幸せに努力することは、相手の幸せに繋がります。

 

 

本来の自分という魂、その望み、見えていますか?

お金や成功など、言われているような一般論的な望みじゃないですよ。

本来の自分の望みは、他の誰とも比べる事も出来ず、違うものですよ。

 

それぞれがオリジナルです。

 

あなたが、我慢することで、人を不幸にすることもできます。

 

「我慢しない」と言っても

エゴや我が侭、自分の都合の良いだけに生きることではなく、

また、欲望のままに生きることでもありません。

 

 

魂という本来の自分というのは、

自分だけが都合が良くなるような望みは持っていません。

 

 

自分の望みが、結果として相手や人の為にもなるようなこと。

それが魂の望みです。

 

 

あなただけの「オリジナルな魂の望み」。

一緒に見つけていきませんか?

 

 

Soigner Reiki.japan 

禮楽氣療講座

http://soigner-reiki.com

 

 

恩送り/DIY編

さて、今日は道具を持って出張だ!(笑)

あとは〜インパクトドライバーと丸ノコもいるな〜。

 

今日は、弟くんの12月にオープンするお店のDIYに。

 

先日、ご近所の方がうちの窓を「寒いだろうから」と養生してくれて、

その後、強風にも負けず、本〜〜〜〜〜当に暖かくなり。

暖房効率がグンと上がりました。

隙間風でこんなにも違うのだと、改めて実感したのです。

 

弟くんのお店も古民家再生ですので、窓がね。苦笑

とりあえず、店舗として見えないところをサヤカセンセにも手伝ってもらって養生しにいきました。

これぞまさに恩送りだね。と笑う私達。

日差しもあって風もなかったので、作業には最高の天気でしたが、

屋根から落ちる氷の溶けた水が、頭に落ち続けて、

髪もダウンも水もしたたる何とやら状態。笑

(一応、外は氷点下。笑)

 

冷えたので(特に頭が)、帰ってからサヤカセンセの入れてくれた

ショウガとスパイスたっぷりのチャイでパワーチャージ。

 

ついつい、お節介な姉になってしまいます。笑

明日は、自分のところをやります。です。笑

 

 

 

 

夜のピースガーデン

この日は、夜のご予約をいただいておりましたので、

8人様のコースでした。

写真を撮り忘れ、料理の写真、これだけ。笑

地鶏のエスカベッシュです。

 

普段は、夜営業しておりませんが、

時々、ご近所の皆様にご予約をいただいたときのみ

コース料理で営業したり、

私の勝手な気まぐれで(笑)バーをやることもあるピースガーデンです。

 

まぁ、めったにやらないものですから、

料理を組み立てるのにやや時間がかかります。苦笑

前日から、あーでもないこーでもないと、

メニューを組み立てて、

 

そして結局、盛りたくさんになります。笑

 

ワンドリンクサービス

前菜8種盛り

レンズ豆のスープ

自家製天然酵母パン

鶏肉とパプリカの白ワイン煮込み

パスタとトルコ風ピデ(ピザ)

デザート

豆腐のブラウにーとアイス

珈琲か紅茶

 

カルマキッチンの考え方でいってしまうわけですね。

大事なのは、原価計算とか売上ではなく、

どれだけ、満足していただけるか、サービス出来るか。と笑

 

いやいや、もちろん大事ですよ、原価計算、売上も。

「だから、通常という形ではやりません。やれません。。」

 

あくまでピースガーデンのカフェは、「+(プラス)カフェ」で、

カフェは『+α』的な存在なので。

 

サヤカセンセは、おパン担当。

私は、氣、呼吸、瞑想担当。

 

カフェは2人の余力で動いています。

 

ず〜っと、言ってるんですよ。

誰かカフェやりたい人いないかな?って言い続けて5年だし。笑

(前のお店から言ってるし)

 

でもそのお陰で(いないお陰?)、貢献部分としてカフェがなりたっているので、

今の所、それで良しとしておりますが。

 

気づけば、サヤカセンセのおパンが凄い事になってた。笑

さすがの気前の良さです。パンはコースの添え物のはずですが、

これは↑添え物ではなくて、メインのようです!。笑

みなさん、お土産いっぱい。笑わーい♪

 

そんなこんなの夜。

ご近所の方々に使ってもらって、楽しくお腹も心もルンルンで

お帰りになられたようで、私達も嬉しいです。

 

ありがとうございました。

•2017.3上旬@東京禮楽氣療講座
•@東京瞑想講座開催
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube