東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
奇跡の連続。宇宙の意志で生きること。

何やら始まるようですね。

 

そういえば、先日見た夢でそんな予感をしていた私。

 

何が起きるのかしら?とのんきに構えていたら、

どうやら始まった神ごと。

 

 

今日はそれにまつわる意志について、再考してみます。

 

 

思い起こせば、2010年の事。

これまで、ある程度自分の意志で生きてきた私は、宇宙の流れに沿って生きるという意味を体験したかった。

だから、自分の意志を一切捨てて、導きを待ちました。

 

そう思い始めると、自分の意志(自我や顕在意識)で何かをしようとしても

なかなかうまく行かなくなります。

 

 

これまでも、大いなる存在に導かれて、生きて来られたことは、

実感済みでしたが、何分若いときは、まだまだいろいろ自我や欲で進もうとすることもあるもので。

 

 

例えば、大いなる存在に守らている感覚とはどんな感じかといえば、

若い頃は、無茶ばかりしてきました。

 

どんなに無茶をしても、車やバイクで自損しても無傷だったり、痛い思いをして傷も残っていますが。。

それでも何かに守られているという感覚がありました。

 

 

そんなことが何度も続くと、「すみませんでした、、こんなに生かしてもらえるなら、本当に心改めます。」

そう思わざるを得ない。その気持ちの中には、どこまでやっても死なせてもらえないなら、生きますよ。誰かのためになることやりますよ。的な諦め感も漂ってはいましたが。。苦笑

 

それは、13才のときの臨死体験のときと同じ感覚。

死後の世界は、本当に愛に満ちていて、素晴らしい体験だったのですが、

 

「まだ早いんじゃない?」

という言葉で、3次元に引き戻され、

 

なんで〜!!!こんな制限ばかり(肉体があるということも制限です)の世界、

愛のない、不安や恐怖や怒りに満ちた現実社会で生かされるなんて、なんて酷なことをするんだ!!

という怒りが湧いたものです。

 

 

 

そこから苦しみのん〜十年(カルマの解消でしょうね)が繰り広げられるわけですが、

30代を前にレイキに出会って、響き合う周波数が代わり、人生が180度好転していきます。

 

 

レイキの道は、霊の道は、深く険しいものです。

はじめは楽しいですけど。

レベル3以降は、自分を見つめる作業、本来の自分に戻る作業。

それが、思いの外大変です。

 

でもそれを乗り越えて、自分を知って、本来の自分の魂のラインに乗ってしまったら、

 

 

ある変化に気づき始めます。

 

自分の意志の中には、宇宙の意志も存在している。ということ。

 

 

それは、

自我や個人的な欲やエゴを超えた先に存在しています。

 

 

2010年に私は、実験を始めました。

もしも、宇宙の意志に完全に沿って生きたら、何が待っているのだろうか?

 

その間があまりに辛くて、

何度か、人が神と呼ぶ存在にも出会い助けられました。

 

自我やエゴを捨てるのって、結構キツいものです。

 

 

ヴィパッサナー瞑想の修行に出たときは、

自我がめったうちになり、

自分だと思って生きてきたのに、自分なんてもんはないんだわ〜!!

って、ものすごい悔しさの中、号泣しました。

 

 

あの悔しさの感覚って、「個」で生きていると経験できないと思う。

「個」を捨てないと「全体」にはなれないのです。

 

 

話せば、まだまだいろいろありますが、

 

そんなこんなで、中富良野。

私がここにいることに、私の意志は全く存在していません。

小声で言うけど、正直、富良野、まして中富良野に何があるのかも知らなかったし、北の国からも見てないし。

 

大事なことを書き忘れてはいけませんが、

今では、中富良野町が大好きになりました。

本当に素晴らしい町ですよ♪。氣も本当に良いのです。

 

 

だけど、そこに宇宙の意志が存在していたので、

私はそれに従っただけなのです。

 

 

私が中富良野に移住をして、家を建てるなんてことを想像できた人がいたでしょうか??

 

私に与えられたミッションは、「中富良野に光の柱を」。

 

未だに私は、ここに使わされた者と思っております。

使わされ、与えられた使命、役目を果たしているだけです。

 

宇宙の意志に沿っていることですから、

うまくいかないことは存在しません。

 

しっかりと、その意志に沿っていれば。の話ですが。笑

 

 

ときに、自我が顔を出しますが、

たいていうまくいきませんのでね、「はいはい、すみませんでしたー」って

そんなときは、なぜかタメ口ですけど。笑

 

 

神ごとは、骨の折れる作業です。

葛藤もあります。人間ですから。

無理難題も多いし。(これは私の意識の問題)

 

 

フィンドホーンを知っていますか?

あの場所を作ったアイリーンさんもあの場所に導かれて、

神が言われたことを忠実にやっていました。

だから人間や常識から見ると、奇跡の様な事がいろいろ起きました。

 

そんなすごい偉業を成したアイリーンさん自身は、

自分がやりたくてやっていたわけではないから、葛藤だらけだった。と語っています。

今は、もう受け入れたというお話だったと思いますが。

 

 

正直、私も100%、宇宙の意志を受け入れてはいません。

だから、葛藤も時々訪れる。受け入れていない%分。。笑

 

 

この社会において、宇宙の意志を100%受け入れるのは勇気のいることですが、

今年は、私にとっても「1」の年。

いよいよ、受け入れる時期が来たのかもしれない。そんな氣もしています。

 

 

なにせ、現実が勝手に動き出している。

 

また始まりました。

 

宇宙さん、お手柔らかに〜!!

山口県にて、瞑想法習得コース 開催のお知らせ。

引き続きお知らせです。

 

山口県での禮楽氣療講座の次の日に、呼吸と瞑想の講座が開催されます。

 

山口県山口市にあります、アイリスさんのHPより♪

http://www.iris-nhs.com/page6-camp11meiso.html

 

 

禮楽氣療/瞑想法習得コース 

春に続き、第2弾!禮楽氣療/瞑想法習得コース 開催が決定しました。


慌ただしい日々の中で私たちは外に意識が向かいがちです。
一人一人の生活の質(QOL)を高める為にも、1日の中で自分自身に目を向け、自分を労る「セルフケア」の時間を持つことは大切な事だと考えます。

今話題のマインドフルネス瞑想法を禮楽氣療/瞑想法習得コースでは、瞑想の基礎知識を分かりやすく解説しながら一緒に実践し、日常の中で1人で安全に出来るようお伝えしています。

直ぐにそして気軽に実践出来る「瞑想法・呼吸法」を是非この機会に一緒に学び、思考で一杯の「脳」をお休みさせてあげましょう。
脳が最高に喜ぶ休息法を是非一緒に体験して下さい。

 

※呼吸と瞑想をしっかり身につける事で、様々なエネルギーワーク、ヒーリングワークの向上に繋がり、また、人間関係においても応用が可能です。

 

◆ 講 師

 Soigner Reiki・japan
 禮楽気療 代表 木脇由希子氏


◆ 講座内容

 ≠堊曚隆霑鍛亮韻鮹里

  ⊆汰:日常での瞑想法

  8撞柬,僚得

 ぜ汰:サマタ瞑想とヴィッパサナー瞑想

◆ 日 程

 11月20日(月) 13:00〜17:00

◆ 定 員 

 10名

◆ 受講料


 12,000円

◆ お申込み締切日 

 11月 4日(土)

◆ 場 所

 ナチュラルヒーリング アイリス (山口県山口市湯田中学校近く)
 サロンの詳細は、お申込み成立の後、ご連絡をさせていただきます。

 


お申込み方法

1.お名前(フルネーム)*必須
2.連絡先(昼間連絡の取れるお電話番号)*必須
3.メール未着信防止の為、PCのメールアドレスをお持ちの方はお願い致します。

1〜3を追記の上  へお申込みをお願いいたします。お申込み内容をご確認後こちらからEメールまたはショートメールでご連絡致します。
nanairo@iris−nhs.com からのメールが受信できるようにご設定をお願い致します。

※アイリスは女性専用サロンです。

11月山口県にて、禮楽氣療講座と呼吸と瞑想セミナー開催です。

先日もちらっとお知らせさせていただきましたが、

改めまして、

 

山口県では、第二回目となります、禮楽氣療講座のお知らせです。

富良野では、マンツーマン講座になりますが、

各地講座では、グループ講座となっております。

 

開催場所となる私がお世話になります、山口県山口市のサロンさんのHPより、

コピーさせていただきました!

 

Natural Healing IRIS(ナチュラルヒーリング アイリス)

http://www.iris-nhs.com/page6-camp.html

 

 

 

■ 2017年/日程詳細

・11月17日(金)個別ヒーリングとカウンセリング(受講者全員必須)
※所要時間/1時間半
9時〜18時の間で、ご希望のお時間をご予約頂けますようお願い致します。

・11月18日(土)、19日(日)セミナー実施
2
日間ともに時間は、9
時30分〜17時30分で実施いたします。



■ 受講料

●早期お申込み特別料金:128,000
(早期お申込み特別価格の締切日:2017年9月20日(水)

ご入金の確認が出来ましたら、お申込みの正式受領となります。
※お申込みの方には、個別にお振込み口座のご連絡をさせていただきます。
 

●通常料金:143,000円 
(9月20日以降のお申込みについては、こちらの通常価格となります)


 

■ 開催場所

Natural Healing IRIS(ナチュラルヒーリング アイリス)
http://www.iris-nhs.com/index.html
【山口サロン】山口県山口市 湯田中学校の近く
※サロンの詳細はお申込み成立の後、ご連絡をさせていただきます。

●講座お申込み方法
nanairo@iris−nhs.com

上記メールアドレスへ
※お名前(フルネームでお願い致します。)
※ご住所
※電話番号(ショートメールをお送りするため、昼間連絡が取れる番号)
※メール(PCのアドレスをお持ちの方はお願い致します。)
※受講動機
を追記の上、お申込みをお願いいたします。
※nanairo@iris−nhs.com からのメールが受信できるようにご設定ください。

夢 健忘録

私が尊敬している、池口恵観法主。

直接、お話させていただいたこともありますが、

やっぱり凄い方だった。

あの一瞬にして、見抜く神通力。。

 

もう何年前になるのだろうか?10年近く前かな?

その頃、江ノ島の炎の護摩修行にも何度も参加させてもらって、

彼のエネルギーの凄さに圧倒されたものです。

 

 

今日の夢は、彼のご自宅にお邪魔し、何かの認定試験を受ける。

というシチュエーション。

夢に先生が出てきたのは始めてのこと。

 

私は緊張しながらもそのテスト(実技)を受けて、

いろいろ、苦労しながらも、最終的にはOKをいただいた。そんな夢。

 

かなりリアルだったので、夢次元にいながらも3次元に

しっかり覚えて帰ってこようと必死になっていました。

 

 

悪霊を見抜く力を試されたり、

水を割ったり、戦ったり、

すごいアトラクションだったなぁ。笑

 

 

久々に、3次元の池口先生にお会いしたくなりました。

 

 

鹿児島にある、先生のお寺

http://www.saifukuji.or.jp/ekan.html

 

江ノ島大師

http://www.cityfujisawa.ne.jp/~daishi/index.html

 

 

 

なんて、今日の夢、先生のことを考えていたら、

穏やかだったのに、突然、ものすごい突風がっ!!

(天気がとても心地よいので、外でブログ書いてます。)

 

こりゃ、なんかあるね。

 

 

真摯に受け止めます。

 

普通という修行

土曜日は、久々に現代レイキ、レベル1の講座(個人セミナー)があります。

いろんな意味合いで、その日に決まりました。

 

一つの現実は、網目のようになっていて、

いろんな縁ある人たちと繋がって、意味がありますね。

 

 

もう一年ほど、現代レイキの新規受講者様は、募集していなかったのですが、

それは、マスターになられた生徒さんたちにも頑張って欲しいという願いもあって。

 

たまに、どうしても。

そう言っていただけることもありますので、

そんなときは、講座開催に至ります。きっと意味のあることだと思うから。

 

 

 

現代レイキで思い出すのは、まだまだ習いたてだった頃、

 

「普通が一番ですね。」と、土居先生がどなたかと喋っているのを横で聞きました。

 

 

私は、そうか現代レイキをしっかり習得するためには、

なぜか「あぁ、そうか普通になることが必要なんだ。」そう理解しました。笑

 

 

レイキを始める前の私は、かなり普通じゃなかったので、そう思ったのだと思います。苦笑

あんまり良い意味ではないほうの、普通ではない、です。多分。。

 

 

だからすごい頑張って、

いわゆる普通と言われる人を観察して、周波数を合わせて。

一生懸命、普通になる努力をしてきました。

 

 

その「普通になるため」の努力のお陰で、得たものがたくさんあります。

自律心、道徳心、精神性、心の器を磨くことなどなど。

人間としての基礎をここで学び、得て、自分のものとしてきました。

 

 

 

そして、それらが自分のもとして、現実に生かされてきたある時期から、

その「普通のスーツ」が、窮屈になっているのを感じました。

 

 

 

それが、私の中での卒業のサインでした。

現代レイキで学ばせてもらった、人間としての基礎、心、氣などなど、

 

しっかり育ててもらって、そして自立、親離れのような感覚。

これからは、自分の足で歩いていくような感覚。

 

 

人間としての基礎を現実、人間関係で活かせるようになったうえで、

 

普通のスーツを脱いで、自分らしさの個性を出していく。

 

すると、すごい事が待ってるかもしれない。

 

人によって、その努力にかけるエネルギーの量は様々だと思うので、

かかる時間はひとそれぞれ。

 

現代レイキだけが良いというわけでもないし。

人間の基礎を学べるのは、他にもたくさんあると思うので、これは合う合わないで決めると良いし。

禮楽氣療で、しっかり時間をかけても学んでもいいし、

 

 

なんでもそうですが、基礎がなければ、

家と同じで、ぐ〜らぐら。

 

 

根のない植物のようなもの。

風が吹いたら、飛んでしまうような生き方はもったいない。

 

 

 

でもね、基礎が一番、時間かかるし、難しいのよね。

レイキも家も植物も同じ。自然を見れば答えがある。

 

 

あきらめちゃう人も多いけれど、

いっとき、忍耐と努力すれば、あとはきれいな花を咲かせるだけ。

 

根がしっかりした花は、養分、水分を土からずっともらって、

ずっと、綺麗に咲いていられる、その寿命が尽きるまで。

 

人間も同じ。

 

 

第一チャクラ、第二チャクラ、グラグラしている人は、

どうぞ、私のところに来てください。ともに学びましょう。

 

 

11月、山口県と多分東京も、

禮楽氣療講座、呼吸と瞑想講座、開催決定です。

 

まずは、山口のお知らせから。

http://www.iris-nhs.com/page6-camp.html

金星のエネルギーによって。

思い返してみて、このブログを始めた当初、2005年からだから、12年になるわけだけれども、

 

なるべく、不思議なことや宇宙のことはあまり書かないようにしてきました。笑

普通に普通に。私が普段経験している見えない世界のことは、

3次元的には突拍子もないことも多いから、そのまま書かないで、

3次元的に落とし込んで文章にして、でもエネルギーは入れているので、読んだだけで周波数が合うように。

と、なるべく工夫しながら。(全部が全部の記事じゃないけれど)

 

 

でも最近、「普通を装うのが疲れてきたな〜。」

って呟いたら、隣でサヤカセンセが「誰も普通だと思ってないかも」って。

 

 

え?そう?正体バレてる??

 

 

おかしいな〜。おかしいな〜。

そんなはずは、ないのだけれど、普通の努力を惜しまないでやってきたはず。。。

 

な〜んて、アホなことを思ったりしていましたが、

ね、自分だけなんですよね。自分のことがよくわからないのは。

周りの人は、結構知ってる。

 

 

ピースガーデンを始めた頃、

今までいた世界(周波数)から、お客さんとして来てくれた方が、

真面目な顔をして、こう言いました。

 

 

「なんで、人間に戻っちゃったんですか?」って。

 

 

私は、冷や汗を書きながら、

「これ!そんなことを大きな声で、しかも人前で言うでないっ〜焦」

って、思ったことを覚えています。(笑

 

 

あれから、数年。

それもこれも必要だと思ったから、選択したこと。

周波数を必要な場所に合わせて、やるべきことがあったから。

 

 

でもそろそろ、もう元に戻っても良い頃かもしれない。

それは禮楽が、降りて来た頃から始まっているけれど。

 

 

そんな今日この頃。

 

 

昨日は、金星のエネルギーとコンタクトをとっていて、

いろいろ氣づきと発見、思い出した事などがありました。

 

 

そして、今日は8月最終日。

カフェモードもやっと終われる。

 

 

面白かったのは、

お昼にご飯を作ったら、料理の神様が私からいなくなっていて、

すごいまずい味付けになってしまって、驚いたこと。

 

 

だから、お願いしました。

「ちょっ!待って!、料理の神様、手を貸してくださ〜い。」って。

 

そうしたら、味付けに変化がでて(私に行動に変化が起きたということ)、

ちょ〜〜〜〜〜〜美味しくなった。

 

 

す、すごい。

やっぱり、人は入れ子であるわけです。

 

 

カフェモードが終了とともに、去って行った料理の神さま。

でも、お願いしたら、すぐに来てくれた。

これも周波数のナセル技。

 

 

忘れてはいけないのは、感謝して、お帰りいただくこと。

だって、もう、カフェモード終わったから〜。笑

 

 

私の料理の神様で、すぐに飛んで来てくれたのは、

実は、私の亡くなった料理人だった父ですけどね。

 

 

 

レイキと繋がります。ってみんなやるでしょ?

それは、繋がれるのは、レイキだけの話ではないってこと。

だから、みんなもやってみて。

でも、波動のおかしな悪いのと繋がることもあるから、

氣をつけてね。(心を磨かないと危ないよ)

 

ちょっと練習は必要だけど、

禮楽氣療の講座をお勉強した方なら、バッチリかしら♪笑

 

 

9月からは料理の神様には、お帰りいただいて、

普段は、他の周波数に合わせておくことにします。

 

 

そろそろ、ニビルも戻ってくるし、

私にもやるべき事があるんだったわ。って金星のエネルギーとのコンタクトで思い出したから。

 

 

この記事のカテゴリーを何にしたら良いか迷って、

とりあえず、Aside storyに入れたけど、本当はこういう話は、

私にとっては、サイドなんかじゃなくて、センター、中心の話なんだよなぁ〜。笑

 

 

タラタラと書きましたが、

9月はまたエネルギーが変わりますので、

みなさま、しっかりと自分の中心軸で生きて行きましょうね♪

 

 

 

 

 

 

ある夜の訪問者

ある晩のこと。

夜中にアメちゃん(犬)が、

 

ゴソゴソ...ゴンッ!

ゴソゴソ...ゴンッ!

ゴソゴソ...ゴンッ!

 

眠る時はハウスの中のあめちゃんですが、

その中で、敷物をガリガリやって、ずっこけているのかハウスの壁にぶつかってゴンッ!

 

そんな時のアメちゃんは、いつも凄いんです。

 

なんと、

パンの過発酵を教えてくれています!!

 

 

急激に寒くなった北海道。

発酵時間の見極めが急に変わって、前日の朝はパンを焼くのが遅れたサヤカセンセ。

だから、早めに捏ねて、一次発酵を多くとっていたようですが、

寝る時もまだ発酵が足りてなかったので、冷蔵庫には入れずに室温で待機。

 

いくら寒いとはいえ、まだプラスの世界ですが。笑

夜中に発酵が進み、あぁ〜これ以上、室温待機したら過発酵になってしまう!!

 

そんなタイミングで、アメちゃんがゴソゴソやり始めます。

 

今までもそんな事が多々あったので、

サヤカセンセは、ゴソゴソアメリを横目にすぐキッチンへ。

やっぱり、発酵のお知らせ!!

 

その後、アメちゃんは何事もなかったように、スヤスヤと眠っていました。

 

 

 

私もその後、すぐに眠りに付いたのですが、

氣づくと夢の中に意識がシフトしていて、霊夢という、クリアな夢の中。

 

どこか、だれか、の古い家の中にいました。

家の中を歩きながら、意識がハッキリしていて、

ここ、誰の家だろう?また古い家にきたよ。。(よくこういう夢をみるので、それは今の家と前の家に繋がっている)

 

よくわかんないから〜遊んじゃおうっと、気楽になって、

そ〜っれ!と絨毯の上にダイブして、そのまま浮遊して飛びながら家の中をフラフラ〜

 

あ〜楽しい。(薄暗いし古いしで、楽しい家という感じではないし、なかば投げやりに。笑)

 

いわゆる霊夢、リアルな夢は、

夢と知って見ていて、いろいろ自由に出来ます。

しゃべることも、飛ぶことも、私の意志が自由にリアルになります。

夢を見ているというよりは、そこに存在しているので、

起きている時と同じように、感覚も全てリアルです。

まるでパラレルワールド、異次元で生きているような感じです。

 

 

そろそろ飽きたわ。

 

 

と思って、寝ている自分に意識を少し戻してみたら。。。

 

 

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜。金縛り。(笑)

 

 

それは当然です。笑

あっちの世界へ行っているときは、こっちの自分に意識が入っていませんので、

こっちの自分に意識を取り戻すには、時間がかかります。(笑)

 

 

動かない、当然目も開かない状態。

 

なんか、胸の辺りを四つ足が歩いていました。

胸のあたりで、のすのす、のすのす。

 

あめちゃん??

なわけない。あめちゃんはハウスだし、大きさが3分の1くらいだし。

 

 

はじめは、ちょっと怖いなぁと思ったのですが、

こっちの猫いわゆる3次元の猫じゃないわ。と思ったら、怖いと思うのは嫌なので、

 

重いぞ!やめれ。降りなさい!って、口で言いたかったけれど、金縛りですから喋れる訳でもない。

 

アメちゃん、なんか感づいて、ゴソゴソしようよ!

(まわりは、シーンとしてた。。。誰か...笑)

 

こうなったら!

犬のうなり声みたいなのはどうだ?(あめちゃんにダメを教えるとき、「う”ー」ってやります。)

 

と喉から、そのやっとの思いで、振り絞って、「う”〜」って(多分声に出た)

言ったら、胸の上に乗っかっていたその猫が、ぴょん!ってベッドから飛び降りて去っていきました。

 

 

やっと、意識が完全に自分に戻って来て、さぁ考察。(これ好き)

 

 

何処の猫?

さっきの夢の中の古い家にいた猫を連れて来てしまったのか?

 

あ、それとも、、、

猫は、女性を現しているので、誰か私に会いたい人とかいたり??

妖怪の世界でも化け猫は女性で表現されますね。

今時は男性もあるかもだけど。笑

 

 

そうして、考察しておくと、

だいたい、その日の現実で答えが分かりますので、(意識の世界→現実世界構築)

その日を観察。

 

私の身体の方も、

猫が乗ってた胸の辺りが、まだ違和感、重いような?熱いような?

ドキドキするような?苦しいような?少女の恋みたいなような?笑

 

その時点で私は、多分これは、本物の猫ではなく、

女性のエネルギーだと分かっていたので、

多分、その人(まだ誰かは分かっていない)が来て、

私に会って、思いを果たしたら、この違和感はとれるだろうと読みました。

 

 

すると。。。。

その日は、朝から夜まで、

私に会いたいと(話したい)と思ってくれていた女性がなんと数人もいらっしゃいましたよ。

(自分で言うと、なんか変だけど、そう言われたのでね。笑)

 

 

そして、その数人と会ったら、私の胸にあった違和感は何も無くなっていましたとさ。

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

んも〜〜〜〜〜。

猫になってしまうまで、思いを溜めるのはやめるように〜。笑!

かわいらしいサイズの猫で良かったけど。

 

数年前にも、そんな事があって、そのときは、牛より大きな化け猫だった。笑!

私はその人からガードしてたけど、しきれなかったみたいで、

家の周りをウロウロ。ウロウロ。リアル夢。

でもその時は、UFOが現れて、UFOキャッチャーみたいに、

連れ去ってくれたんです。

 

うぁ〜!!

ありがとうございます〜♪

 

 

今回の、私の良かったこと。

大概、そういった夢と現実の境目で、感じたり見たり、金縛りにあったりすると、

「怖い」という思いが出ていたのだけど、今回は怖いスイッチの消し方をゲットしたこと。(ゲームか。笑)

だから、みんな、ありがとう。

 

 

笑^0^/

 

 

 

 

 

創造性の芽はいつ摘まれた?

ふと、誰の周波数をキャッチしたのか、(多分あ〜分かった!。笑)

創造性について、思い出した。

 

それにしても見えない世界、氣や心の世界は面白いなぁ。

こうやって、いろんな人が目に見えない波動、氣、周波数で繋がって影響し合っていて、それは、ちゃんと双方に意味、意義のあることでもあるということ。ただただ、生きているだけで影響しあい、見えない協力の元に、お互いが成長したり、氣づきが促されたりと。

 

また、あるがままの自分を目指す禮楽氣療講座の受講生たちと私は、その同じ周波数の中で、みんなが自分らしさをしっかりと手にするために日々生きている。それが回り回って、世の中の平和に繋がってゆくものでもある。ということ。(決して、大げさな話ではなく、人一人の影響は大きく広がっていくものです。)

 

 

人には、生まれ持った個性がある。

それは、誰と比べることも出来ないもの。

一人ひとりがスペシャルだから。

 

比べるということは、同じ土俵でやるもの。

育った環境も持って生まれた性質も違うのに、一体何を基準に比べるのか?

 

 

それは自分以外の誰かが作った、基準。

 

 

いわゆる社会は、そのように出来上がっている。

早い子は、お受験と呼ばれるもので、

作られた社会の基準に沿うように、沿うように、とそうしていくうちに自然と素敵な個性を失っていく。

 

 

誰の為の基準??

 

何の為の基準??

 

 

高度経済成長?欧米を追い越せ?

 

戦後の何十年、日本がそれをやってみて、何を得たのだろうか?

 

得たものもたくさんあると思う。

でも引き換えに、随分と大きな大切なものを失ったのでは無いだろうか?

 

 

ふと、そんな事が頭に過ぎった午後。

 

 

そういえば、

私の創造の芽は、いつ摘まれただろうか?

 

小学校のとき、小説を書くのが好きだったことを思い出す。

友人たちをキャストにして、オリジナルの脚本を書いて、発表会で、演劇をしたこともあったなぁ。

演技指導とかとして、自分も出演したり。

今で言う、二次創作の小説とかワクワクしながら書いていたことを急に思い出した。笑

 

 

とにかく、そういった創造、想像が好きだった子供時代を思い出した。

 

 

でも

中学に上がってからは、それをしなくなった。

想像は、良くないと思い、

創造は、金にならないと、どこかで言われたか、そう感じ取ったのか忘れたけれど、

いわゆる社会基準に沿わない人間は、認めてもらえない。

それは、困る。と思ったからだと思う。

 

 

社会に出ても対して役にたたなかった科目もみんなと同じに勉強して、

テストで良い点をとらないと、落第で。

ちょっとでも校則を破れば、ビンタに蹴り。(そういう時代だった。)

本当に、そういう大人が大嫌いだった。だってみんな嘘つきだから。

自分たちだって、作られた社会に疑問を持っているのに、

子供にも押し付けるから。という意味で。

 

絶対にそういう大人にはならないぞ!!

って思っていたけれど、大人になった今、実際どうだろうか?

 

自分に嘘はついていないだろうか?

 

自分に正直に生きることは、この社会では抵抗や偏見もあったりで

そう簡単なことではないのかもしれないけれど、

そう思っているうちは、難しいわけでね。笑

 

 

「思い」をしっかりと本来の自分の思いにシフトチェンジすると良いですね。

 

 

 

ちょっと、たわいのないお話でしたが、

ふと、思い出したことでした。

 

 

 

そんなことを書いていたら思い出しました。

2011年に書きかけた小説を去年に書き起こしたものがありました。

そして、また途中になっていたのを思い出しました。苦笑

時間があったら、また続きを書き起こしてみようかな。

http://www.highclass.red/2016/11/23/%E5%BA%8F%E7%AB%A0/

 

 

夏の思い出。(もう肌寒い北海道)

今週も店頭販売日が始まりました。

世の中は、お盆モードですね〜♪。

 

ご近所様のご家族が里帰りがてら今日も朝から寄って下さいました。

ありがたいなぁ〜、ありがとうございます。

 

今日で、宿泊のお客様も一段落。

来週からは、北海道のふるさとワーキングホリデーに参加されるカワイイ方が2週間ほど。

その後は、禮楽氣療の受講者さんが東京から☆。

 

お勉強を兼ねていらっしゃる受講者さんは、特別価格ですのでね。

よければ、もう秋みたいに肌寒い北海道に涼みにいらしてくださいね。(笑)

 

 

今週は、あめちゃんデーから始まりました。

室内犬は、まるで子供のように(永遠の2,3歳児)家族ですから、

ちゃんと、構っていないと、駄々をこねますからね〜。

 

仕事だ、仕事だ、忙しいんだから、言うこと聞いててね。

あめちゃんはいい子だから、言うことをちゃんと聞いてくれるけれど、

ただの世話だけだと、だんだん駄々っ子になってきますよ〜。笑

 

だから、時間があるときは、

一緒に遊んであげたり、同じ時間をちゃんと過ごしたり。

メリハリやってます。

 

月曜、水曜は、

富良野市と、中富良野町の市民、町民、講座(呼吸と氣)もあったり。

 

火曜は行きたかった、かなやま湖のいとうさんのいとう屋さんへ!

とても良い天気でした〜。カレーも美味しかった!!

 

 

そうそう、

先週は、海外からの宿泊の方が、調子が悪そうだったので、

ヒーリングをして、病院が開くのを待って連れて行ったり、

大して出来るわけでもない英語で通訳したり。笑

一緒にいるだけでも安心だろうと思って、病院で付き添い人に。

 

お陰ですっかり元気になって、

たくさん旅の思い出を作って無事に帰られました。

 

 

蒸し暑かった、長距離運転、水飲んでない、疲労、

それらが内蔵を弱らせてしまったようです。

大したことなくて良かった。

 

慌てない騒がない。冷静に判断して、出来ることをする。

看護師の母に育ててもらって、そういったことが身についたでしょうか。笑

ありがとうございます。

 

 

今日で、ひとまずairbnbは休憩ですが、

いや〜本当に楽しかった。

いろんな国の人との出会い。自分が行けなくても行った気分。

 

アジア諸国も、中国、台湾くらいしか行ったことがないけれど、

いろんな国が近くなりました。

 

そして、あの国の人ってこんな人とか、

そういったイメージがあったけれど、それは、間違っているね。

 

あの国と、一括りには全く出来ないもの。

一人ひとりの個性が素敵で素晴らしい。

 

 

良い夏の思い出が出来ました。

ありがとうございます。

 

と、もう寒いんですね、北海道は。笑

秋がもうやってきそうな予感。

北海道の夏は短いですから。。

 

薪割り、どんどんやらないと〜!!

 

 

この薪は去年の、もちろん、もう無いよ。。。

薪

 

自然栽培野菜。

自然栽培野菜

 

まさか、自分がね。

畑で野菜の収穫をするとは思っていなかったよね。

 

都会のど真ん中で、暮らしていて土を見る機会も少なくて、

でも食べ物のことは氣にしていたから、

 

東京に住んでいた時は、

オーガニックだ〜有機野菜だ〜そして自然栽培の無肥料無農薬に行き着いて、

しばらくお取り寄せ野菜をしていました。

 

そのうち、食べ物や食べること自体に執着しそうな自分に氣づいて、

今度は、食べるのもやめて、氣で生きると言い出して、

ほとんど食べなくなった。笑

 

 

両極を知って、真ん中へ戻る。

 

 

これ、いつの時代も私の定番の生き方。
 

だから、究極にジャンキーな物も若い時は食べていたし、

その反対側のベジタリアン→食べない。氣で生きるもやった。

 

 

そして、今戻ったその両極の真ん中は、

心との対話だったり、(食べたい物は心に聞く)

いただいたものは、神様からの贈りもの。という気持ちだったりを

良い感じで真ん中でやっています。

時々、ジャンキーもあるし、時々食べない。もある。(笑)

 

頭で考えるとろくなことがないのでね。

例えば、3食しっかり、30品目絶対とかノーノーノーだし、

または、肉は動物だからとか、波動が荒いとか、事実だけど、

今の私には、やっぱりノーノーノー。

 

いろいろやってきて、見つけた自分なりの究極論だけども、

息吸って生きているだけで、動物も植物も取り込んでいるのと同じだから。

良いも悪いもない。それは勝手に人間が頭で考えたこと(左脳)

 

 

そして写真は、今年の畑から採れた野菜たち。

まだ他にもトマトとか、かぼちゃなども(これからかな?)

 

楽しみにしていた茄子は、動物達が食べてしまった模様。。笑

かろうじて1つ私達にも残してくれたよ。(誰じゃ。笑)

 

自然栽培という名の、放置畑だからね。

農薬などは、全くなし。虫と動物たちと分け合う畑。笑

 

いやほんと、野菜の味が濃いのね。

畑もず〜っと、農薬なんてものとは無縁なので肥料もあげてないし。

 

草刈りも7月の暑さで、追いつかなくなって(毎年だけど 。。。)

周りの農家さんにだけは出来るだけ迷惑をかけないように、

敷地の周りだけは、草刈り頑張ります。(でも追いつかなかった今年。ごめん笑)

 

こんな感じの自然栽培のセット、お届けしてほしい人いるかな?

送料は、年々上がるけれど、

中富良野から運んでもらって(ペコリ)ありがたいことです。

 

自分で取りに行くのは、時間もお金もかかるから、

田舎にいると、配達の方のありがたみが心のしみますね。

(いつもおパンもお届けしていただきありがとうございます。)

田舎に住んでいても私のような刺激を愛する(数秘5)人間は、

インターネットと宅配があるから生きていけるようものかもしれない。苦笑

田舎は何でもすぐに手に入らないから、適度に節制、自制も入るし。考えるし。フムフム

 

 

さぁて、今日もじゃがいと玉葱も収穫しよう。

(ほったらかし玉葱は、小さいです。栄養を他の草と共有してました...)

周りの玉葱畑には、草一本も生えてないもんね。

※玉葱が一番、農薬を使う作物と聞きました。

 

うちは、完全放置。笑

いわゆる、自然栽培さ〜って、勝手に思っています。笑

 

•2017.11@山口県 禮楽氣療講座
•2017.11@山口県 瞑想法習得講座
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube