東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
魂軸、自分軸。ダウンシフトね。

 

 

どこか、関東のお寺で撮った写真。

何番札所だったかなぁと記憶は曖昧に。

 

 

今日は、木曜日。

2011年末に、中富良野という人口5500弱の町、

いわゆる田舎に移住して、え、6年目?はっ早っ!

 

移住前の3年は、10日ごとに移動していました。

東京、旭川、札幌にサロンがあったので、

1ヶ月に3箇所の場所に居て、講師業や施術をしている。

仕事が趣味みたいなものですから、好きでやっておりましたのでね。

何も問題はありませんでしたが。

 

そろそろゆっくりと〜なんて思い始めたのが、

2010年の末あたり。

だから、生き急がず、ガツガツ前へ進むでもなく、

自分の「流れ」に乗ってみることにした。

 

 

流れ着いた中富良野で、いろいろあって今があるけれど、

5年間の間で、私は何か変わっただろうか?

いわゆる田舎暮らしを満喫している?

 

 

確かに、都会と田舎の時間の流れは違います。

けれど、田舎は田舎で忙しいのが現状。

 

店頭営業日が、3日しかないと、

遊んでいると思われたり、罪意識を持たされたり?笑

 

実際は、店頭休業日の方がやること満載なんですけどもね。

 

 

社会に関わらず、人里離れたところで自給自足の生活をしていたら、

それは田舎暮らしを満喫している。と言えるかもしれない。

 

 

でも私にはそこまでの思い(田舎ぐらしを満喫)、は無いようです。

 

自給自足は、良いけれど、全てをそうしてしまったら、

全てが自己完結。別段、人との関わりも必要なくなる。

 

私はそれが好きなタイプでもないなぁ。

 

 

最近知った、ダウンシフトっていう言葉。

生き方のシフトを一段下げて生きよう。っていう意味で使われているのだけれど、

 

なるほどね、

それなら、いいね。

 

 

競争社会はまっぴらごめん。(競争社会は都会も田舎も同じ。)

身の丈で、足るを知って、愛と感謝と豊かさを知って生きる。

 

それがピッタリ。

 

 

今まで、なんでもお金や人に頼むしかなかったことを

自分で出来るようになるのは、いいじゃない。

 

身体と頭をつかって、こうじゃなきゃだめ。なんてないのだから、

自由に誰と比べることもなく自分らしくね。

 

 

働きすぎって、世界から言われる日本人。

働かざるもの食うべからず。なんて言われて育ったけれど、

現代社会、その裏で、ストレス、病気、鬱や自殺も増えている。

バラマキ外交で何億も世界へ出すそのお金は、日本人が汗水垂らして働いた税金。

日本は、福祉、養育、年金、困っている人も多いのでは?。

年金が株取引に利用されて、失敗して、無いもの払えないから受給年齢がどんどん上がって。

 

 

温厚な日本人。

 

 

って、いうかとりあえず目を覚まそうよ日本人。

目の前の現実を冷静にメディアに踊らされずに、

自分の目でみて自分の頭で考えて、自分の心に従おうよ。

 

 

日本人からそれ↑をなくしてしまった教育(GHQ)。

もうその教育を受けていない日本人がいない時代。

 

 

私は高校生のときに思ったことがあって、

大人たちがかけてくる洗脳ワード「こうあるべき」に従わず、

その反対のことをすれば、うまくいく。と。

 

全部が全部、合っていたわけではないけれど、

80%くらいは、そうして良かったと思っています。

そのお陰で、80%は魂レベルで生きてこれたわけだから。

 

残りの20%は、まだまだ揺らぐ。

20%でも揺らぐのに、もしも100%それを信じて生きてきたら、

自分の信じてきた100%を覆すようなことが、必然的に世の中に起きたら、

どうなっちゃうんだろう?

 

 

なるようになる。

それが日本人の特徴なのかな。

 

それって、

私のような茨の道を選んで進むより、良かったりして。笑

 

 

私には、社会を変えてやる!

そのような熱い思いはありませんが、

一人ひとりが、自分の生き方を見つめていこうよ。って言いながら、

草の根で変化を起こすことの方が向いているような氣がします。

 

 

なんて、今日は洗濯をしながら、物思いに耽る時間をもらいました。

文章が支離滅裂。笑〜!

 

最後までお付き合いいただいてしまった方、すみません。^^;;

 

 

いつもありがとうね。

KUMOから始まる氣づき「求めない、そうすれば目の前の幸せに氣づく」

 

現実は、点と点が繋がって線になっていく。

 

しかし、その点の一つ一つを丁寧に大切に扱わなければ、

 

線という現実はかなり薄いものになるでしょう。

 

 

 

一つ一つの点である、日常にある些細な出来事に、

感謝して、次の行動に繋げていく。

 

 

 

そんな点と点が一つの線になることの1つの出来事。

 

 

その日は、

とあるお客様が、蜘蛛を見て、KUMOと呟いていたのを聞きました。

そして神棚の上にある「雲」の文字を見て、またKUMOと呟きました。

 

 

神棚の上にある「雲」2Fがあるけれど、ここは一番高い場所でございます。

というお知らせの為のもの。そんな説明をして、

午後また別のお客様がいらして、「バシャール」熟読されていた。

 

 

 

今日はなんだか、神さまとか、宇宙人とか、ワクワクとか、

いろいろメッセージ来ているなぁと感じていたのですが、

 

 

 

その数日前から、私に来ていた砂川市(北海道)に行くイメージ。

なんだろう?左脳は用事を思いつきませんが、右脳が何度も受取るイメージ。

 

 

 

月曜日の休日。晴れたらあめちゃんを海に連れて行ってあげたいと思っていたけれど、

前日くらいに見た天気予報では晴れだったのに、雨になっていた。

 

 

ん〜どうしようか。

と、そのイメージを思い出し、右脳という宇宙と繋がった「私」の思いのままに

砂川へ。行ったことがあるのはコメリか、北菓楼本店。

 

 

甘いものがそんなに得意ではない私は、シュークリームが苦手。

でも北菓楼のピスコッティは、その昔販売当時のことですが従兄弟が買ってきてくれて、

その嬉しさと自分が食べれた衝撃が残っています。

今日はそれを買いに行ってみようと思いました。

 

 

着いてみて、たまにはカフェでお茶をすることに。

 

 

注文したものが届くまで、ふと手にとった雑誌。Casa BRUTUS。私の好きな雑誌でもあります。

本屋の特集でした。とっても面白くって、マジマジと読んでブックカフェは良いよね〜。

 

 

とワクワク良い発見があったわ!と感じ、もっとじっくり読んでみようと、

正午には家に戻って(砂川までは中富良野から1時間程度)、

Amazon で同じ本を検索。

 

 

検索すると、関連本が出てきて、ジャンルの違う別のものに目が止まる。

 

 

 

そこに、ここ数ヶ月の答えがありました。

ひょっとすると、数年と言っても良いかもしれません。

 

 

 

 

「私は中富良野で何をしているのか?」

 

 

 

 

富良野が好きで移住したのですか?とよく聞かれますが、

今では素晴らしい場所と思っていますが、はじめはそうではありませんでした。

 

 

 

 

 

「流れに任せる」「心、魂の望むがままに」

そう生きると決めた2010年後半。

その自分の流れを心で読んで、2011年に3月9日に北海道に戻ると、

11日に震災が起きて、私のその時の流れは北海道に戻るという方向へ。

 

 

 

「求めない」

そんな生き方をさらに突き詰めて、求められたら動くことにしたら、

中富良野に呼ばれた。それが移住のきっかけ。

 

 

その前に、バイトをお願いされて「求められたので」それに応じたら、

そこで、サヤカセンセと出会った。

 

 

 

そのあとは、「求められること」には、神様級のものと、人間級のものがあって、

応じるべきことは、神様級のことではないと、自分の魂の望みとは離れてしまうことも理解した。

 

 

 

移住して6年目。

そうやって、流れのままにピースガーデンに今いるわけですが、

 

 

でも時々、左脳が余計なことを言うわけですよ。

「で、私は中富良野で何してんの?」と。笑

 

 

 

その思考のループが始まって、それを現実に落とし込んでいくと、

何が起きるかというと、何もかもうまくいかない。という現実が待っています。笑

 

 

でも、また魂のレールに戻ると、何もかもうまくいくんです。笑

 

 

 

世の中が、いわゆる社会の95%くらいは、左脳ベースですから、

その95%の意識で人間が右往左往しています。

ストレスの根本の原因を突き詰めようともせず、せっせとストレスを抱えてしまうような行動を課されています。

私たちは、自分で考えることができる動物なのに。

 

 

 

私だって、そこ出身ですので、

せっかく魂ベースになっても、周りの影響は大きく受けます。

そうならない為の瞑想だったり、呼吸法だったりしますね。笑

行ったり、来たりしながらも、それぞれが、それぞれの魂ベースに乗っかれれば良いと思います。

 

 

 

 

そんな中、見つけた答えというのは、

魂ベースの流れに乗って生きていれば、全てがうまくいくということを体現するためにここにいるのだ。

右脳で腹落ちした答えだったので、あえて左脳を使って言葉にするとなんだか、ちょっと違うような氣もするのですが、だいたいそんな感じです。

 

 

 

 

そして、夕方に、ご飯を食べていたら、

蜘蛛が、巣をせっせと作っていました。

 

 

 

 

蜘蛛の巣は、はじめは風まかせで一本目を出して、

その後、設計図も無いのに、ただひたすらせっせと美しい見事な形を作っていきます。

彼等に全体像が見えているわけもなく、また美しいものをあえて作ろうとしているわけでもなく、

 

 

外側にいる私たちが見てはじめて、

美しい形になっているのが分かるわけですよね。

 

 

 

激しい雨や風が吹いてそれが壊れても、ただひたすらにまた新しい形状を作り出す。

ただそれだけのこと。

 

 

 

そんなただそれだけのことが、なぜ人間には出来ないのでしょうか。

 

 

 

また蜘蛛という彼等が、設計図もないのに、なぜあのような美しい形状を作り出すことが出来るのか。

 

 

 

それは、まさしく先程私が言った「魂ベース」で生きているからです。

 

 

魂ベースというのは、完全なる自然との調和のこと。

 

 

そうすれば、美しいものをあえて作ろうとしなくても

氣づいたときには、美しいものが出来上がっている。ということ。

本人は、それに氣づいていなく、また氣づく必要もないということ。

 

 

 

 

お客さまが、呟いた「KUMO」という言葉の点がここまで繋がりました。

ありがとう。

 

 

 

そして、人間的な私の氣づきでは、

何してるんだろうな〜中富良野で。。と思ったけれど、

 

 

出てきた検索本がね、シンプルライフ、スローライフ的なことで、

自分で小屋を立てた人の本とか、自給自足的な本だったり、だったのだけど、

 

 

それを見て氣づいたのが、あれ、これ全部私もうすでにやってるな。と。笑

 

 

 

人目線で、自分の蜘蛛の巣を見た気分になって、可笑しくなりました。

 

 

 

 

 

最後に、

「求めない、そうすれば目の前の幸せに氣づく」

 

 

 

そんな言葉で締めくくりたいと思います。

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

6月現代レイキセミナー復習会開催 @北海道中富良野町PeaceGarden

「6月の現代レイキの復習会☆」

タイミングが合いましたらぜひぜひお待ちしております。

内容は、ブラッシュアップの勉強会となりまして、

自分の今の状態が自己確認出来るオリジナルで作成したテキストと、

現代レイキ法の公式テキストの2種類を使います

☆受講料
●各レベル/•ソワニエでレイキを受講された方、3500円
(2つのレベル同時お申し込みの場合は5000円)
•ソワニエ以外で現代レイキを学んだ方、5000円
(2つのレベル同時お申し込みの場合は8000円)

●以前にブラッシュアップ講習会に参加したことがある方/各レベル2000円

※対象/現代レイキを学んだ方への復習会
(新しく受講されたい方はご相談ください。)

 

 

☆6月9日(金)☆

  • 9:30〜/レベル1

  • 13:00〜/レベル2

 

お申し込み、ご質問は、

soigner.info@me.com

まで、お気軽に♪

 

Soigner reiki.japan HP(ブラッシュアップ勉強会)

http://soigner-reiki.com/pg171.html

 

 

 

AND!!

6月の瞑想会は、

6月20日(水)10:00〜です☆

5月現代レイキセミナー復習会開催 @北海道中富良野町PeaceGarden

本日瞑想中に、「現代レイキの復習会を☆」

とありましたので☆早速久々になりますが、復習会を開催します☆

まずは今月ということで、もう今週になります。

タイミングが合いましたらぜひぜひお待ちしております。

内容は、ブラッシュアップの勉強会となりまして、

自分の今の状態が自己確認出来るオリジナルで作成したテキストと、

現代レイキ法の公式テキストの2種類を使います

☆受講料
●各レベル/•ソワニエでレイキを受講された方、3500円
(2つのレベル同時お申し込みの場合は5000円)
•ソワニエ以外で現代レイキを学んだ方、5000円
(2つのレベル同時お申し込みの場合は8000円)

●以前にブラッシュアップ講習会に参加したことがある方/各レベル2000円

※対象/現代レイキを学んだ方への復習会
(新しく受講されたい方はご相談ください。)

 

 

☆5月26日(金)☆

  • 9:00〜/レベル1

  • 13:00〜/レベル2

☆5月27日(土)☆

  • 9:00〜/レベル3

 

 

お申し込み、ご質問は、

soigner.info@me.com

まで、お気軽に♪

 

Soigner reiki.japan HP(ブラッシュアップ勉強会)

http://soigner-reiki.com/pg171.html

 

 

 

AND!!

今月の瞑想会は、

5月24日(水)10:00〜です☆

山口、東京、出張講座ありがとうございました☆

写真は、東京 KEYreiki さんよりお借りました。

こちらは、呼吸と瞑想講座の時のものです。

 

写真の東京での講座は満員+αになりまして、小さな可愛いお子様含め11人でした。

暑い暑い☆みんなの氣がもりもりでした♪

 

山口でも初めましての方々とたくさんお会い出来まして、

本当に良い時間、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

本当にありがとうございました。

何よりも素敵なご縁に感謝しております。

 

 

呼吸と瞑想講座は、

禮楽氣療の本講座の復習の場ともなっておりますので、

久々に会う受講者さん達の、素敵な進化変化を感じさせていただけるのが、

私の密かな楽しみとなっております。

 

 

今回は、10日間の出張でした。

2011年までは、10日間づつ移動して生活していましたので、

1ヶ月(東京10日、札幌10日、旭川10日)×3年

なんとなくそれを思い出しました。

 

数秘術でみても「5」の私ですから、

移動生活は性に合っているわけですね。笑

 

 

 

東京 KEYreiki さんの講座後の感想など、HPに掲載されていましたので、紹介させてください。

第2回呼吸と瞑想特別セミナー、終了しました。

http://ishimizuki.tumblr.com/post/160533323030/170511specialmeisou

 

 

 

更に、山口では、禮楽氣療の本講座がありましたので、

開催場所となりました ナチュラルヒーリング アイリスさん のHPにも感想などが UPされていました。

風薫る5月(更新日:2017/5/02)

http://www.iris-nhs.com/page10-hitoyasumi.html

 

 

お二人には、禮楽氣療講座のコーディネーターとして

応援、協力していただいており、大変お世話になっております。

 

本当にありがとうございました。

 

 

次の出張日は決定はしておりませんが、

秋に山口へ再訪を予定しております。

 

 

禮楽氣療講座を開催したい!というご希望者さまがいらっしゃいましたら、

いつでもご質問等、お待ちしております。

 

 

いよいよ、北海道にも春が訪れた模様です。

(今、桜咲いているところもあります。)

 

 

2017年、数秘術「1」の一年です。

 

思いきった行動もその数字のエネルギーが応援してくれるでしょう♪

 

 

今日も1日よろしくお願いいたします!

 

 

お天気を満喫!

10日に北海道に戻ってきたのですが、まぁ〜寒い寒い。おまけに強風付き。

山口の灼熱の太陽が恋しい〜。東京の清々しい季節が懐かしい〜なんて、

思ってしまうほどに。東京に住んでいたときは梅雨時期までの季節が一番好きでした。笑

 

がしかし!!

昨日から、やっと暖かさが戻ってきて、

これが北海道でしょう!!

あぁ〜天国天国。となりました。笑

 

昨日は、中富良野町の町民講座「誰でも出来る呼吸と氣のエクササイズ」での講師のお仕事だったのですが、帰り道の車で10分を自転車で40分で帰ってきました。笑

 

お天気良過ぎて、筋肉痛もなんのその。

朝から、草刈りして、呼吸講座して、草刈りして、

草刈りしてたら、鴨の卵を発見!?

 

そして、

畑仕事して、最後は。。

サヤカセンセご希望のつくねといただいた初物アスパラ。とビール..

 

最後には、デザートまでいただいて、

お天気を最後まで味わい尽くして、満喫しまくった!。笑

 

なぜか、やってやったぜ!みたいな気分。笑

 

 

ここまでお外を満喫することは、普段の自分にはないので、

どんだけ、この一週間耐えたのだ!とあたらめて思いました。

 

強風が酷く、眠れない日々が続いたりね。。

でもそこにも無駄なことがなく(そこにも無駄ないのかぃ、ってなんだか悔しさがあるのはなぜ?笑)

新しいことにチャレンジした日々もあったり。

 

 

お天気が続くようなら、みんなも誘って楽しみたいなぁ♪

昨日は、突然決まったので声をかけられなかったけれど。

 

今の季節は虫もいなくて、最高です。

 

ありがとう!お天気!!

写真奥。食べながら、畑仕事をするサヤカセンセ(苗を畑に)

 

 

 

ちょっと二息め、島根県の津和野へ足を伸ばして。

津和野

一息目の記事はこちらです。笑

http://weblog.soigner-reiki.com/?eid=1161930

 

太鼓谷稲荷神社の次に連れてきてもらいました。津和野の城下町散策。

※すみません、連れてきてもらいましたの正しい敬語が分からず誰か教えて。笑

 

津和野

 

津和野とはどこかな? 

「山口じゃないけ、島根というちょるじゃろ?」

(どうでしょう?山口の方減っぽい?笑違ったらゴメン。笑)

 

山口から津和野まで、SL機関車が走っています。

 

あちこち移動してきてても、正直、わたくし仕事のことしか考えていない人なので、

(17日生まれですから仕方がありません。。)

今回は仕事以外にも、

アイリスさんにたくさんいろんな所に連れてきてもらって、本当に楽しかったです。

 

津和野

津和野は鷺祭りが有名だそうです。

サヤカセンセのお友達に「サキちゃん」がいて、

私の中では、鷺は「鷺チャン」になってる。笑

 

津和野 カフェ

これは、カフェですよ〜。

こういった古い建物を大事にしながらも新しい事をするというのが

本当に素敵だと感じます。

 

津和野

さぁ、城下町の景色。

 

津和野

ここは、水がキレイで鯉がたくさん。

 

た、たくさんって、ちょっと太り過ぎでしょうに。。。

中には太り過ぎて、鱗も剥がれてしまってるコも。

餌が100円で売っていたから、観光客にもらい過ぎているのだと思います。

誰か、この鯉達の健康管理してあげて〜。

ギュウギュウだよ。笑

津和野

ここは、役場かな。

北海道人の感覚でいうと、寒そう〜なんだけど、

別に雪が降るわけでもないから心配いらないのかな。笑

 

鷺祭り

鷺ちゃん踊り。

 

 

ここは雑貨屋さん。

ここで匂いフェチの私は嗅覚が反応し、お香を見つけて、

スンスンスン。アメリ犬か?!笑

 

駅の近くには、

私の好きな安野光雅さんの美術館があり、

ミュージアムショップでポストカードを買いました。

http://www.town.tsuwano.lg.jp/anbi/anbi.html

 

彼の淡い色使い。私にはないなぁ〜。

というところが好きなのかもしれません。笑

 

どちらかというと私はドーンバーン!という色でしょう?エネルギー的には。

見た目は淡系だから、みんな騙されるけど。。笑!

中身(エネルギー)とのギャップが激しいからね。

 

SL機関車

SLが発車準備をしていました。撮影をしていたようです。

凄い、本気の石炭ですよ!昔は駅は煙たかっただろうなぁ〜。

 

 

香山公園

アイリスさんのサロンがある山口に戻ってきて、近くの香山公園へ。

本当に、何度も思うのですが、近くにこんなに素敵な場所があるという

この素敵さ。

 

大自然が織りなす景観も素晴らしいですが、

人の手が入っているデザインされている自然的景観もやっぱり素晴らしい。

 

五重塔五重塔

五重塔がありました。こういうアングルから撮る写真多いかも?。

 

香山公園

絵になりますね〜。ありがとうございます。

本当に良いものを見せていただきました。

 

この度、山口は初めて伺いましたが、本当に素敵な場所でした。

 

セミナー時の写真が撮れないので

まるで、観光に行ってきただけかのようなブログになっておりますが(笑)

 

また秋に山口でセミナーの開催が実現されることを

今から楽しみにしています。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

太鼓谷稲荷神社へ。

太鼓谷稲荷神

山の中腹に見える太鼓谷稲荷神社

 

禮楽氣療講座、呼吸と瞑想講座、全てが終わって山口最終日。

連れていっていただいたのは、島根県津和野方面。

 

日本五大稲荷神社のひとつ。太鼓谷稲荷神社。http://taikodani.jp

稲荷神社といえば、総本山である京都の伏見稲荷神社が有名ですが、

五大稲荷神社と、あるのは知らなかったです。

 

太鼓谷稲荷神

先ほど見えていた山の中腹にある太鼓谷稲荷神社の駐車場からの眺め。

眺めが日本昔話のよう。やっぱり山が近い! SL機関車も走ります。

 

太鼓谷稲荷神

稲荷神社ですのでアゲとマッチとろうそくを買いました。

 

太鼓谷稲荷神社

太鼓が鳴り響き、掌にもヒビキが。笑

 

太鼓谷稲荷神社

この日もお天気は絶好調。青に赤が映えます。

大きなしめ縄です。

 

話は変わりますが、北海道神宮の大きなしめ縄は、

中富良野町のしめ縄保存会の方々が作っていらっしゃいます。

 

太鼓谷稲荷神社

ここにも白狐さま。お空を飛んでいます。

 

うちの憑依犬いや看板犬、あめちゃんも飛びます。

 

ちょっと、見えない世界のお話。

ある日、お客様がヒーリングにいらしてくれて、

その方が白狐様をお連れになっていて、それをお伝えしました。

その方を見守ってくださっている位の高い神様です。

 

その夜、あめちゃんが、ぼーっとしていたら急に一瞬よろめいて、

「あ、なんか入ったね。」と私が直感的に感じたのが白狐様でした。

なんてことがありましたね。笑。その日だけでしたが。

 

太鼓谷稲荷神社

白狐さまは、位の高い神様。いつもお世話になっております。

ありがとうございます。

神社では、お願い事ではなく、お礼をお伝えするのが良いですよ。

 

太鼓谷稲荷神社

カメラはリコーGX200。

良いカメラですが、イマイチ使い方分かってなく(笑)

前にRyuma君に教えてもらったAF撮影をしてみたよ。Thank's!

 

太鼓谷稲荷神社

氣が良いです。近くに歴史のある神社仏閣のある土地は良いですね。

北海道は歴史が浅いので、こういった場所は殆どないのでは?

 

太鼓谷稲荷神社

さぁ、少し、鳥居を降りてみましょう。

 

この後、なぜか白狐さまに呼び止められて(笑)

大事に大事に、中富良野までお一白狐さまお連れしました。

 

やっとお会い出来ました。そしてお連れすることができました。

乗り物は、アメリでよいでしょうか。

 

まぁ、良いじゃろう。

 

と言ったかどうかはわかりませんが、笑

 

昨日、あめちゃんの肛門しぼりに行った時の検診。

前からあった心臓の不整脈が正常になっていて、先生が不思議がっていました。

 

ふふふ。

ちょっと一息、山口県萩へ足を伸ばして。

別府弁天池 山口

別府弁天池へ。

 

なんて水がキレイなのでしょうか♪

この日は(今はもう中富良野です。)山口萩方面へ連れていってもらいました。

事前に下調べをしていなかったので、何があるんだろう♪ワクワク

 

まずは、別府弁天池へ。澄んだ青い水はとてもキレイで、

なんとも清々しい場所でした。

 

 

別府弁天池 山口

たくさん移動だけはしてきたけれど(笑)、山口県は初めて。

日本にはまだまだたくさん素晴らしい場所がありますね。

 

車窓からみる眺めも新鮮。

山が近い。新緑が美しい。そして瓦屋根というのが道産子には珍しい景色。

絵になるなぁ〜

 

秋吉台

秋吉台へ。

日本最大のカルスト台地。岩がたくさん!

なんだか、異国。

 

イギリスでみた光景に似ている。下の写真がイギリスで撮ったもの

季節は違うけれど、なんだか似ている氣がしませんか?

 

 

萩 道の駅

では、ちょっとお昼休憩。道の駅へ。

滞在中は、雨にあたる事もなくとてもお天気が良かったのですが、

この日は特に夏日でして、暑かった、というか熱かった。が正しい。

 

日射しの感じが、まるで南国。

北国にはいくら暑くてもあんなに日射しを強く感じることはないですね。

太陽が近い!そんな感じです。

 

ジリジリ肌が日に焼けている感じ。

日焼けどめも塗らずに歩く私。たぶんそばかす増えた。。笑

いくら無敵の美容液使っているからって、無防備過ぎ。

 

 

松下村塾

そして、山口県はとても歴史のある場所。

(勉強不足でしたが私は。。苦笑)

ここは、吉田松陰の松下村塾を表現した場所。

蝋人形たちがお勉強していました。

 

瓦そば

そして、噂に聞いていた瓦そば。

わ!本物の瓦だ!!瓦熱い!

そばの感じが、初体験、おつゆも!。レモンがさっぱり。

すごく美味でした☆。

瓦の構造を写真に撮る。これを下から重ねていくわけね。フムフム

 

 

そして、こちらは本物の松下村塾。

 

まだいるね。

 

どうもお疲れさまです。

 

 

松陰神社

松陰神社。

人間が神様として祀られているということは。。

ん、まぁ諸説ありますが、まぁそういうことです。

歴史を見れば、いろいろ見えてきますね。

 

 

吉田松陰

吉田松陰の幽囚ノ宅。

 

さて、こちらはぶらり城下町散歩。

あの、普通に大きなミカンが生っている光景って凄い!

多分、こちらの方は普通なのですよね。

 

あ、お腹好いた〜。じゃあ木からもいでおいで〜。

こういうの憧れです。笑

 

萩 城下町

日射しの強さと真っ青な空に、白い壁。

スペインですか?ギリシャですか?と思ってしまうようなコントラスト。

 

三つ巴。瓦屋根すごいなぁ。

 

萩

タイプトリップ。

 

萩から見た日本海。子供達がもう海で遊んでいました。

 

本州のはじっこの山口県。

中学の時に仲が良かった友人が夏休みになるとよく山口へ帰省していましたので、

山口県はなんとなく身近でしたが、やはりその土地へ来てみると、

その良さが本当に良くわかりますね。

 

アイリスさん、そのご家族の皆さん、

そして受講者の皆さん!

本当にありがとうございました。

 

21日間の実践課題、頑張ってますかぁ〜(^0^)/

北の国から応援しています!!!

出張講座:山口→東京→中富良野に戻りました☆

湯田温泉

先日、出張講座:山口→東京→中富良野に戻りました☆

 

山口県山口市にありますナチュラルヒーリングアイリスさん、

http://www.iris-nhs.com/index.html

サロンの近くには、湯田温泉がありまして、全ての講座日程が終了した後、

歩いて、湯田温泉街へ。

 

歩いていける距離というのが、なんとも素敵!

 

中原中也美術館

途中、中原中也美術館がありました。(すみません..読んだ事が無かったです。苦笑)

 

湯田温泉 狐の足跡

新しめの、カフェに併設されている足湯へ。

足湯にカフェが併設?どっち?笑

 

湯田温泉 狐の足跡

カフェの外庭にある足湯。最高です!

私はすぐのぼせるので、足湯がピッタリ☆

建物内にある小上がりカウンターの下にもお湯が流れてる。

これうちのお店にも必要!!!と思った。笑

 

こちら、サービスショット。笑

 

山口萩の地ビール「ちょんまげビール」をいただきながらの足湯です。笑

 

特に禮楽氣療の本講座は、エネルギーと集中力が必要なので、

終わった後のこちらの足湯と地ビールは、心地よい疲れを癒してくれました。

 

 

ピースガーデンにも足湯が必要!。

 

 

水はチョロチョロ湧いているけれど、相当設備整えないとですね。

温泉はどうかしら?湧くかしら?

 

 

そう言えば、いつの日かの夢でみたことがありました。

昨年解体した建物の付近で、とってもキレイな水がこんこんと湧き出て、

大きな鯛や鰹?が、その水をびょんびょん元気良く飛び跳ねながら泳いでいるのを。

 

 

とても縁起の良い夢だったことは確か。

 

 

由緒ある湧き水や温泉街って、

大概、夢枕にここを掘りなさい。って神様が立つんですよね。

 

何か意味有りげな夢であったことは確かだなぁ。

 

そう言えば、

解体後のそこの地盤、砂が湧き出ている氣がするんですよね。

なんか、普通じゃないなぁって氣はしています。

ダウジングでもしてみようかしら?笑

 

 

足湯があるリトリートセンターを強く希望します!

 

 

宣言してみた。笑

宿泊も出来る、瞑想、呼吸、氣、心と身体を整える場所。

中富良野のピースガーデン。

 

いいね、それ。

 

•2017.5@山口県 禮楽氣療講座
•2017.5@東京瞑想講座開催
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube