東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
数秘術/まさかのマスターナンバー44

 

先週いただいた数秘術リーディングのお申し込み。

その方の誕生日とお名前を聞けば、数字はすぐ出るのですが、そのあとA4 5枚程の文章にまとめあげるのに1週間程お時間をいただくことが多いです。その方のエネルギーを読み取ってその方に合った内容で文章にしていくので、私がリーディングモードに集中出来るときではないとなかなか進みません。なので項目順に少しずつ仕上がっていきます。

 

昨晩のリーディングはどうも一点の壁にぶつかり相手の要望に魂の要望を無視して進むべきか、いやそんなわけにはいかないし。と

そこでふと集中力が切れたので、息抜きをすることにしました。(一点の壁の解決方法は見つけたので一安心)

 

 

息抜きでやり始めたのが、地域について。

 

とそのまえに。

まず、数秘術の考え方から説明しますが、

数秘術は、古代ギリシャの哲学者ピタゴラスが始まりです。その後プラトン、カバラと続いていきます。この世の全ては数字で表す事が出来る。数字は感情を持たない素晴らしい表現方法。(昔はその真実が強過ぎて一般公開されていません。)英語のアルファベットも実は数字を元に当てはめられているのです。数秘術はローマ字を数字に変換して計算していきますが、元は数字をローマ字に当てはめたという歴史があります。

1から9までの数字には、それぞれ特徴があって、その数字を持って生まれたひとは死ぬまでその数字の影響を受けるのです。まぁその数字の影響を受けると書くと、なんだか嫌な感じがしなくもないですが(笑)こう表現した方がいいでしょうか?その数字的な役割が自分にはあるのだ。と。

 

 

自分の持って生まれた役割的な数字を知っているのと知ってないのでは人生において随分と違いが出て来る様に思います。例えば私であれば、幼い頃からちょっと変わっていて、なかなか友人と表面的には仲が良くても理解し合えるという感じではなかったし、いろんなことに興味を示し好奇心旺盛で何でもやりますが、ある程度やる終えると次へ意識が移ります。このことを親や周りは周りと比べてこう言う訳です「飽きやすい」「長続きしない」「職人のように1つの事を長く続けられない」などなど。否定が入るものですから、本人はそれはいけないことなんだ。ダメ人間だな〜と自己否定に入っていきます。その自己否定は、様々な場所で影響を及ぼし、勉強、仕事、恋愛、人間関係など全てに影響していくのです。自己否定は潜在意識という根っこの部分ですから、それは当然のことです。どんなに周りに合わせようと努力しても「みんな」と同じ様には出来ませんので(やっても病気になってしまったりね。笑)

 

10年以上前に数秘術に出会って、人はみんな違うから素晴らしく共存していけるのだ、1人1人の違いが相手の違いを補うんだと知り、自分の役割的な数字を知ると、驚愕でした。私は自分の数字通りに生きていただけで役割を果たしてきたんだ!。自己肯定に繋がりました。他人から肯定されるより、自己肯定ほど素晴らしいものはありません。

 

ちょっと見ていくと、

幼い頃からちょっと変わっていて、なかなか友人と表面的には仲が良くても理解し合えるという感じではなかった

この部分は、17日生まれということで、エネルギーが強く周りと同じ、一定仲良しこよし♪にはなれない(なる必要ない)。

 

いろんなことに興味を示し好奇心旺盛で何でもやりますが、ある程度やる終えると次へ意識が移ります

5という数字を持っているのですが、これがまさにこの数字の特徴。でも本人はやりきった、食べ物で言えば食べ終わったから次の食べ物を食べる様な感覚で、5は体験、経験を示す数字でもあります。

 

5のネガティブな面ももちろんありますよ。それもぴったり嵌っててわらっちゃうわけですが、私の場合はそれはカルマナンバーで現れていたので、カルマ解消に努めてクリアした部分もたくさんあります。

 

たとえば、なんで自分だけ。。

なんて悩んじゃう人もいると思うのですが、そこにはカルマナンバーが潜んでいる可能性も大きいですね。カルマをギフトに変えて(意識変換)いけるようになると人生をもっと謳歌できます。意識変換にはレイキ法を学んだり、禮楽氣療も最適ですね。

 

 

昨日、息抜きで始めたのが地域について。

住んでいる地域に番号がありますよね。そういった数字も自分に影響があります。

 

ピースガーデンの郵便番号は、071−0777。

やけに「7」が多いのですよ。「7」は研究、検証、専門、などの数字(他にもたくさんあります)。

 

私のこの12年はレイキでしたが、REIKIが「7」です。

だから、レイキは癒しではないのです。癒しは「6」です。

レイキは学び、研究し、専門的に氣や精神性を突き詰めるという特徴が自然と出てきます。

※臼井先生も言ってましたよね。癒しが目的はありません。と(結果として癒しが付随しますが)

 

サヤカセンセのぱんは、はじめMADOROMIという名前でした。

数字にしてみると、「7」だった!!笑

だから、食べる楽しみ!(3)より、酵母や菌の研究に意識が向くわけですね。

 

で、ピースガーデン、PEACE GARDENは、。。「7」だった。。。

だから、カフェのような楽しそうなことより、カルマキッチンのような社会的実験に興味を持つわけか。

と、昨日知った真実に驚きました。

 

それで、やっと本日のテーマに書いたマスターナンバー44にいくのですが、

 

じゃあ、禮楽氣療はどう?と数字にすると、はじめ「8」でした。

「8」はパワフルな数字です。強さ、実行力、決断、土地、お金、社長、などなど意味があります。ほぉ〜と思って、ふと計算方法が足りないわと、禮楽/氣療(名前の場合のこうします)で再度計算しましたら、禮楽「11」氣療「33」合計「44」。もしも数秘術をお勉強している人ならこれは結構驚愕の数字だということがわかると思います。

 

11、22など同じ数字が続くものは、マスターナンバーと言われて、ものすごく強力な数字です。強力過ぎてこの数字の役割的な人生をこなせる人は少ないと言われ、相当努力を求めれます。そしてさらに33、44パワーは上がっていくのです。

 

※これまでたくさんの方の数秘術リーディングでチャートを出してきて、33の方はいらっしゃいましたが(それでも数人)、まだ44はお目にかかっておりません。

 

その前にもしもこの数字(11、22、33〜)を持っている人が読んでくれていたらアドヴァイスします。

どんな努力か?どんな試練か?というところなのですが、

 

まず、この数字は世俗的なものを超えた数字です。

ですから、あなたの意識が世間一般的、世俗的、競争意識、エゴや自我、金や名誉の成功、プライド満載な状態、個人的な望みが多い状態など(望みを持つなら世界が良くなる望みを)だと(残念な事にこれはこの世の通常ではあるのですが..)、その数字のパワーがあなたにもたらすのは試練のみです。その試練を通してあなたが学び成長する機会を山ほど与えてきます。

 

もしも、自分の持つ力を自覚し、それら世俗的なものを超えた心の器や精神性を得たとき(もちろんその為の学びが必要です)その数字のパワーは、本当にあなたの為に力になり、素晴らしい世界をもたらすでしょう。

 

頑張ってね。笑

 

と、人ごとのように書きましたが、

なんと、禮楽氣療が「44」だったとは!

 

驚きと納得とともに、増々氣が引き締まる思いでワクワクしてきました!

禮楽という言葉は、昨年の今頃の話ですが、今だから言えるのですが、うつ状態になっていてエネルギーがぐぅーーーーーーと内側に収縮していました。それがもう八切れんほどにパンパンになったときに、ポンっ!と生まれたのが禮楽の言葉であり、禮楽氣療のテキストや勉強方法です。生みの苦しみを味わった感満載の時でした。あの苦しみを思い返せば、試練とも言える44の数字の意味合い、私のセミナー中に起きる受講者さん達それぞれのエネルギー共鳴の様々な影響、そしてもちろん受講者さんたちの結果にも納得がいきます。44でふさわしいと思いました。

 

ただ、その数字を昨日知ったときは、驚きでしばらく放心でした。笑

 

 

どうでしょうか。

準備が出来た方、本気の方、禮楽氣療の講座待っています。

 

2005年にエステとヒーリングサロンのソワニエを始めたとき(まだレイキははじめていない)もsoignerという名前は、直感的にフランス語の辞書を「ぱっ!」と開いて決めました。(笑)そのあと知るのですが、数字にすると「6」癒しの数字でした。

 

面白いね。

 

長くなりました。

 

ご自身の数字、持って生まれた役割や特徴、人生の目的が知りたい方は、

どうぞ数秘術リーディングをお申し込みください♪

http://soigner-reiki.com/suhi.html

 

数秘術はいろんな現代の占いの元にもなっているんですよ♪。

後は余生ですか。。??笑

ファーム富田

 

今年に入って、数秘術リーディングのお申し込みを頂く事が多いので、

何かと数秘術視点でいろいろ発見があるのですが、

 

その中の自分的(私事でスミマセン)な、発見がありまして、

嬉しい様な寂しいようななんとも言えない気持ちになっております。

 

クライアントさんの数秘術は見る事は多くても、

自分の事って、少々忘れがち。とかく私は年号とも一致しているので、

年号さえ見てればいいか。といった感じもありまして。

 

でも昨年で、第二期の9年サイクルも終わるということで、

新しい第3期はどうなっていくのかしら?と自分をリーディングしてみました。笑

 

すると。。。とある事実が。。。

 

数秘術では、9年サイクルで第一期、第二期と続いていきます。

人それぞれ、生きる目的、テーマは違います。

今生で何か役割的なものが大きい人程、前世でのカルマも大きいとみます。

 

生年月日や名前から出てくる数字によって、それが見えてくるのですが、

(ちなみに、数秘術はいろんな占いの元になっているものです)

自分の性質の他に、今生でのテーマや取り組むべき事柄も見えてきます。

 

 

その事実が、(私個人の場合なのですが。。)

なんと、第一期と第二期で、主要なテーマ、取り組むべき「主要」な課題や経験が終わっているではないですか。。。

どおりで。。。(第一期と第二期は壮絶でしたから)

 

あとの余生は、全部同じ。って、これからずっと同じなの???

まだ第三期も四期もあるのに。。

つ、つまらん。。壮絶な刺激的な人生を送ってきてしまった私にとって「普通平凡」は、非日常なわけで。。笑

 

まぁ確かに、第一期では欲の限りを尽くしてしまったし。。

第二期では、欲が無くなって困ったので、嫌なことに取り組んだけど、

途中からそれさえも無くなって。。ただ流れに沿うことにしたとはいえ。。

 

これからは、これまでのものをまとめて、ただただ生産する。(人の為になること)

みたいなそんな感じです。笑

9年後、生きていれば昔を懐かしむ安泰の日々だそうです。笑

 

いいのそんな人生で??

 

 

と、ず〜〜〜〜〜っと戦い続けてきた私は、そう思ってしまうわけです。

しかし、年明け早々に、「戦いを手放す」という事象も起きて、

もう戦ってはいけないのだと。確信するのです。

戦いの相手は、自分なんですけどね。

 

確かにね、もう刺激的なものより、事務的な事をやっているほうがしっくりくるし。。とか。

今日も年末調整の書類を役場に提出したりそんな事務仕事を淡々とやっている自分がいて。そんなの普通じゃん?と思う人もいるとは思うのですが、私のこれまでの人生だとそれが非日常的であって、日々刺激で満載でしたから。

 

と、人生何年なのかはわかりませんが、

41を目の前に、既に余生に入ってしまった感が否めないのでした。笑

(とはいえ、まとめ、生産。これが次のテーマなのですが。刺激的じゃないという意味で。笑)

 

 

これまでの刺激と経験がこれから人の役にたつのなら、喜んで生産します!!

しかも、もう戦わなくていいのは、本当に嬉しいことだから☆

 

楽しもう!余生。

 

笑!

 

 

始まったね2017年、初夢の話、天虹翔さんのカレンダー

 

2017年、始まりましたね。

数年前から、待ち遠しかったこの始まりの年、2017年。

 

世の中のいろんな占いの元になっている数秘術。

ソワニエでもメニューで個人個人の数秘術を見ていますが、

 

個人ではなくとも、

2017年は9年サイクルでの「1」というスタートの1年に当たります。

 

人それぞれなのですが、

私個人の9年サイクルと、世の中の9年サイクルがマッチしているので、

大きく、その移り変わりが顕著です。

 

例えば、私の第一期の9年サイクルの「完了」という最後の年には、父が亡くなり(6月頃に、という予言が出ていましたが、そこまで同じだったのには流石に驚きました。)、そして、何かが終わり大きく変化していった次の年「1」という一年。私の移動生活が始まって、北海道にも拠点を持ち始めたのが「1」の年。見事にその流れ(数秘術)の通りにいろんなことが起きるので、人によっては脅威的に感じるかもしれません。。苦笑

 

予言といえば、ある年の初夢。

親戚のおじさんのお葬式に参列している夢を見てガーン、、、と思ったのですが、その年、本当におじさんが亡くなったこともありました。だから自分自身でも自分に嫌だなーと思うこともあったりします。見えすぎるのも困ったものだな。。。と時々思うのですね。そんな縁起の悪いことは決して誰にも言いませんが、心にしまっておかなければいけないのも結構辛いものがあるもので。

 

あぁ、この人はこういう未来が待っているなと見えることもありますが、その殆どが悪いことではなく、良い未来なのですが、それも心にしまっておくようにしています。聞かれるまでは。(笑)見えない世界を感じることが出来る人の言葉って結構重たいので、霊能者を気取るつもりはありませんが、そんなところもあるよ程度で、知らんぷりしてたり。(笑)下手にそんな言葉を口にすると人をコントロールすることにも成り兼ねない。と思うのです。私は、経験、体験という宝の素晴らしさを知っているので。

 

でも、おい!待て!

そこはダメ!!という究極間違っていると感じたときは、堰を切ったように言葉になることもあります。その人の守護霊さんに言わされる。そんな感じです。きつい言葉が多いから、私はあまりその状態が好きではないのですが。苦笑

だから、仕事でのセッション以外は、チャンネルは大概OFFにしています。

 

 

今年の初夢は、あんまり覚えていないのですが、

なんか、建物が出てきたようなそんな感じだったように思います。

 

 

建物の夢で思い出すのは。

311の震災後に、毎晩夢でいろんな人に不動産を紹介されて、

「ここに住んでくれ」と言われまくる夢を見続けていました。笑

もう、毎晩なのですよ。しつこいくらいに。

 

毎晩、違う人(不動産屋さんか、家主さん)が現れて、私をそれぞれの家に案内してくれて、夢の中で何件内覧したのでしょうか。(笑)でも」最後に見た夢で、あぁここになるのね。と思ってからは、夢は止みました。その当時は全く思い当たる家はなかったのですが、それから8ヶ月後に呼ばれた家が、前のお店の建物。しかも登場人物まで同じ。(初対面)

 

 

まぁ、今のピースガーデンも、夢のお導きですから、何も驚くことはないのですが、

この時は、夢を見てから、数日後に案内されたので、予言が現実になるのが早かったの事には驚きました。

その時に、入って行った建物内のあの場所。。まさに今そこでこのブログを書いています。リノベーションしてからだけど。笑

あの時は、然別湖に行って、大きな蛇に会って(本物)触って、お話をして、その晩に見たたくさんの蛇の夢。怖さはなしだけど、目が覚めたら夜中の2時。

 

 

 

またそして今回の夢では建物だったようですが、何かが始まったようですね。

私の問題ではありません。「↑」の要望ですから、やるしかないのです。(笑)

中富良野に来てからは、もう私個人の意思はあまり働いておりません。御「上」↑の仰せのままにです。

 

 

見えない世界の話もたくさん面白い話を持っていますが、(私の中では不思議話ではなく現実なんだけどね)書くと膨大になってしまうので、この辺で。。

 

 

そんな2017年。

もう手に入れた方もいらっしゃると思いますが、天虹翔さんのカレンダー。

まだ数部ありますよ♪ 欲しい方はご連絡くださいね☆

 

 

今年のテーマは、「感謝」です。素敵な絵が毎月かわります。

月の暦も載っていますので、もう何年も使わせていただいております。

 

 

壁掛けて置くだけで、部屋の波動が上がりますね♪

 

 

さぁて。2017年「1」

うまく自分自身のエレベーター?またはエスカレーターに乗れましたか?

 

この先の9年。乗れていないと、かなりキツイと思いますのでね。

健康面、精神面、生活面、仕事面、もしも年末辺りから不調が〜〜〜なんていうのが’続いていたら、

まだ間に合う!今のうちに、自分のエレベーターに乗ってくださいね。

 

自分のエレベーターは、自分用だから、他の誰のとも違いますので、そこは間違えないように。

比喩で使った「自分のエレベーターに」というのは、心(魂)に沿って生きていくということです。

 

 

諦めないでね。

 

やれば出来る。

出来ないって言っている人は、やらないから出来ないだけ。

 

今年も私はみんなの背中を押しまくります。

だって、すぐそこにエレベーターあるのに(私には見える)、乗ろうとしないなんて、もったいないじゃない♪

 

ね☆

 

 

 

私の背中を押すスキルは、いろいろあるよ。

禮楽氣療講座だったり、呼吸と瞑想法だったり、レイキ法やヒーリング、数秘術など。

 

全力で行きます!笑

 

http://soigner-reiki.com/

9年サイクル

昨日は、朝から事務仕事関連であちらこちらと左脳系のお仕事。

もう今年も残すところ3ヶ月を切った!?

 

2016年は、数秘術で言えば「9」。完了の一年になるわけですが、

やはりなんとなく、やり残していたことを仕上げてしまいたくなる。

古いものや考え方なども手放していきたくなるような1年。

 

この9年間を振り返ってみるのも良いと思います。

やり残したことは??

来年からは、「1」。9年サイクルのはじまりの年に入りますので、

次のステップには不要になったものや考え方を手放して、

身軽になっていることも良いでしょう、というより、自然とみんなそうなってくるはず。

 

心の声に抵抗しなければ。の話ではありますが。

&心の声を聴いていれば。の話でもありますが。笑

 

 

私の9年前、2007年。

自己記録として、書いてみようと思いますので、興味のある方だけ。(^^;;)

 

東京の代官山でヒーリング&マッサージサロンをしていました。

2005年にスタートしていますので、2年目でした。

 

癒しフェアなどにも出展していたり、サロンの仕事が良い感じで進んでいました。

 

しかし、突如聞こえた「実家に帰れ」という声。

その頭の中で鳴り響いた声に、はじめは抵抗するも

抵抗し、東京にしがみつこうとすればするほど、うまくいかなくなる現実。

あまりにも分かりやすいサインが山ほど訪れる。

 

ついに観念。。。

(分かりましたよ〜帰りますよ。帰ればいいんでしょ〜。って否否心に言う。笑)

 

そうして、

心の声に従うことにして、一度東京のサロンをたたんで、実家へ。

その3日後、父が目の前で倒れ、数週間の入院期間を経て天国へ。

 

「実家に帰れ」これは、今思えば父の声(思い、念)だったのかも?

とは思いますが、あのとき声に従っていなければいろいろ大変だったと思うし、

当時の家族は、みんな働いて忙しくしていたので、唯一わたしが自由が利いたわけですね。

 

 

50日祭(うちは神道にしました。仏教でいう49日のこと)が終わり、

落ち着いたころ、これからどうしようか、実家(旭川)に居る理由も見えなく、

そんなとき、心は何も言わないし。笑

と思っていたら、母が「東京に戻りなさい!」と強く一言。

 

娘としては、家に1人残った母を置いて仕事モードに戻りにくかったのですが、

これは私の勝手な思いであり、母は自分の都合だけでなく私の事も良く見てくれていました。

どうしようかと迷ってホゲーっとしていた私に喝を入れてくれたわけですね。笑

 

 

とはいえ、やはり以前のようにどっぷり東京で実家にはあまり戻らないというような生活はこれも違うと思い、ならば!思いきって行ったり来たりはどうだろう??と始まったのが、毎月、東京と北海道を往復する生活。

一ヶ月を半分ずつにわけて、拠点を2つ持つ移動生活。

 

丸3年続きました。

その間には、拠点が3つに増えて、

東京→札幌→旭川。10日間ずつで移動。

更には、巡礼の旅としてアチコチ海外やら日本やら。

私の基本の移動手段は、飛行機でした。

現在、中富良野にどっぷりな私からは、全く想像もできませんが。 笑

 

 

3年が経つ頃、さすがに移動生活がそろそろ疲れてきたのか、

どこかに落ち着きたいなぁと思う様に。

と、同時に流れに沿って生きる。という生き方の方向転換も。

 

 

すると、自然と東京でのお仕事が減ってきて、

これで最後です。と最終的に東京を離れたのが、

2011.3月震災の3日前。

 

その年の年末に、中富良野に呼ばれ、サヤカセンセに出会って、

その場所で与えられた役割を出来る範囲でこなして、

2012年。夢のお告げで、今のピースガーデンの場所へ導かれました。

一般社団法人PEACE GARDEN もこの年に創設。

 

そして、ここからは最近で、ソワニエレイキの活動も続けながらも

2013年、パン酵房

2014年、カフェ

2015年、カルマキッチン

 

2016年、オリジナルの講座、禮楽氣療が誕生。

更には先月の5年ぶりの東京。というのも意味があるなぁと思っています。

 

という9年か。

ほぉ〜自分で書いてて笑ってしまいますが、濃いね。

レイキの講師の活動は、12年目に入ってますね。

 

 

そんな私の9年目の締めくくり。今やっているのは、

昨日は、古いPCマックを処分するために、データを残したり消したり、

(appleで、リサイクルとして引き取ってくれます。※シールが必要です)

仕事での移動生活の必需品は、ノートパソコンですから、

ここにいろんなものが詰まっているんです。

 

データもあっちこっちと乗り換えて残っていましたので、

不要なものは手放して、必要なものだけ残して、「今」にまとまる。

そんな地道な作業を時間のある時にやっています。

 

 

今日は「源」というテーマで記事を書こうと思ったのですが、

気づいたら、自分のことになってしまいました。苦笑

 

なので、テーマを「9年サイクル」に変えてアップしようと思います。笑

 

「源」については、また書いてみます!

ありがとうございました。

REIKIは7。研鑽を

今日は七夕ですね。

(北海道では、8月7日。)

 

7。

うーん 7。7。(←なんか顔文字みたい?)

 

7という数字は、REIKIを数秘術でみたときになる数字。

 

 

7は、真面目に研究し、追求し研鑽するような意味合いもありますから、

癒しという「6」の数字ではやはりありませんね。苦笑

 

癒しを求めて臼井先生が、レイキと出会ったのではなく、

悟りを求めて、出会ったものだということもうなずけます。

 

 

現代では、レイキに関していえば、

癒しは、入り口にすぎません。

 

 

臼井先生が、悟りを求めて修行されて、

その結果として、癒しの能力を得た。

これが全ての答えです。

 

レイキは修行はいりません。

と初心者には説明をしますが、

 

臼井先生は、ものすごいたくさん修行されていますね。

※更なる向上には修行は必要です。

 

 

でも入り口までは、誰でもOK大丈夫。

修行はいりません。

 

 

入り口だからって、たいしたことがないわけではありませんよ。

現代人にとって、その入り口になるレイキ法を学ぶ事は、

ほんとうに、その後に活かせる大切なものになります。

初心者だからって、高を括ってはいけません。笑

私自身を含め、たくさんの生徒さんを見させてもらってます。

それはそれは、素晴らしいです。

 

 

今日もコツコツと研鑽を☆

いつもありがとうございます。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

来年をみる


数秘術というのは実におもしろい。笑

私の今年といえば、新しいスタートの年でしたが、
まさにその通りのことがたくさんありました。
エネルギーの流れの変化もしっかり感じることもできました。
(これは、レイキを実践していたおかげね♪)

ということなので?
来年のありかたや、全体の予想はつきます。
そして年末が近くなって、もうその準備が始まっているのを
自分自身のエネルギーをみて感じています。

私たちは生きているようにみえて、生かされているんだな〜
と感謝がわき起こる瞬間ですね。

ありがとうございます。

どんなにあがいても?笑
地球という星の一部なのです。私たち人間も。


ん!ラッキー
明日は、まさに「レイキ交流会&数秘術!」ラッキー

詳細はこちらのHPにございます♪

まだお申し込み大丈夫です♪
•2017.5@山口県 禮楽氣療講座
•2017.5@東京瞑想講座開催
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube