東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アセンション、いえ、アサーションです。


世の中の一部分では、アセンション、アセンションと
盛り上がっておりますが、


私は、次の時代に必要なのは、
アセンションならぬアサーションだと思います。笑


昨日もそれについて有意義なお話をしていたのですが、
時代は第五チャクラ(喉)の方へ上昇をしているような感じがします。

透明に光る青い光も何かの象徴なのかな〜と思いました。笑
その色は、まさに喉のチャクラの色でした。

エネルギーの話で言っても
喉のチャクラは詰まり易いと言われています。


アサーションとは、自己表現です。
我を通そうとする自己主張ではなく、
さわやかな自己表現。とアサーションの本には書いてあります。


☆簡単な説明になりますが、相手に何かを伝えたい時、

・感情的にしか表現できず
感情のまま相手に言葉をぶつける事を攻撃的と言い、

・自己犠牲をして言いたい事を飲み込み、
相手の主張の言いなりになってしまう事を非主張的と言います。


・そのどちらでもないこと
攻撃的でもなく非主張的でもなく、
自分の伝えたい事、感じた事を
論理的にまとめ分かりやすく伝える事をアサーションと言います。


でも、アサーションをしたからと言って、
自分の主張が通るというわけではなく、お互いに伝え合って
納得いくものもあれば、意見が合わない事もあるけれど、
必要なのは、お互いがさわやかに自己表現できたかどうか。
だと思います。

もしも、詳しく知りたい方は、
今回ご紹介した本などを参考にしてみて下さい。



こちらの本は、私が以前に講座に通った
論理療法学会(現在:日本人生哲学感情心理学会)の
先生が書かれていました。
なにごとも繋がっているんだな〜...


アサーション。
う〜ん、トレーニングが必要ですね。笑
こりゃ〜日本人の苦手なところでは??。

私も日々お勉強です。。。
本を読んでるだけで、出来る様になればいいのですが、
実際は人間関係を通してしか学べないのでね...苦笑


====
アサーションが出来ないということは、
第五チャクラのバランスがとれていないということか〜。

攻撃的な人もいれば、非主張的な人もいて、
または、
攻撃的と非主張的を交互に繰り返してしまう事もある。


論理的に、ということは、左脳を使うし、
自分の感情も大切にするので、右脳も使う。

やはり、時代は、
左脳(男性性)右脳(女性性)の統合か...

そんな事を考えていた今日この頃でした。笑


•2017.11@山口県 禮楽氣療講座
•2017.11@山口県 瞑想法習得講座
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube