東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 心の病気の勉強 | main | la_margeさんだ! >>
喪が明けたの?
カイロ

 昨日、久々に4つも記事を書いていました。
溢れる様に文章が出て来て止まらなかったようです。笑
書き終えて、なんだか心地よい疲れと安堵感。
なんだこの感じは?

何か一つ大きなものをやり終えたような?
感覚、波動。(見えない感覚を文章にするのは難しい。)
そしてこの感覚は自分だけのものではなくて、
何か、仕組み(宇宙)の中で何か変化が起きたのかな?


宇宙を表す数字
そんなことを考えるとき、必ず見るのが日付。数字です。
数字は感情のない純粋な宇宙エネルギーを表現できるので、
見える世界で見えない世界を感じたい時は必須アイテムです。


そして、思い出しました。

昨年の昨日、私はスペインで、とある事件(個人的な)をきっかけに
自我の崩壊があったんだ!と。

昨日も書きましたが、弱い自分を強くしていって何かをつかんだと思ったら、
宇宙がそれすらも手放せと要求してきた。

まさにその宇宙から要求された日というのは、昨年の10月14日でした。
ガラガラと音を立てて、自我が崩壊して行くのを
私は心の中で観察していたのを覚えています。
その時のいたと思っていた自分が無くなって空っぽになってしまったのです。

あの事件の発端は、不可解な出来事だったし、
どう考えてもなぜそうなったのか理解ができなくて、
とりあえず神仕組み。ってことにしておいたのですが、笑
ここへきて一年がたってやっぱり
神仕組みだったことが証明されたようです。


やってくれるわ〜ホント。宇宙さんって。
人間って、やっぱり小さいわと、改めて思う。


要するに、私はこう解釈します。
昨年の昨日、自我の崩壊があって、
崩壊というのは、自我の死の事ですから、
この一年は喪に服していた。
(この一年はいろいろあったもので)

まぁ、この先どのように変化して行くのか、
それも神(宇宙)のみぞ知る、なので、私にはわかりませんが。笑

私の父が亡くなったとき、
家は神道で葬祭(葬式)をさせてもらったので、
50日祭(49日)、一年祭(一周忌)とありましたが、
昨日の感覚は、その一年祭(一周忌)の時と同じでした。

50日までは、全く何も新しいことは出来ませんでした。
父のエネルギーはまだ上に上がっていなかったし、(それは当然ですが。)
そして、一年が過ぎたその日、ようやく再スタートをきってもよい!
そんなエネルギーの変化を感じたのを覚えています。

今は、49日や一周忌などを大切にしない人も多い、
と聞いたことがありますが(本当かどうかはわからないけれど)
大切にしてはいるけど、形式ばかりにとらわれ、
霊、波動という観点で、亡くなった人を上に上げる事が
できないことが多いという話はききます。
いやいや〜大事にした方がいいですよ。亡くなった人の為だけじゃなく
生きている人にも関係がありますから。

話は戻って、
同じ様な神仕組みは、何度も経験しているのに、
忘れちゃうんですよね。笑

8年前程前だったでしょうか。私がすっかり落ち込んでいたときに
犬が家に来ました。彼は慰め癒してくれましたが、
私が元気になってさぁ再スタートしてみよう!そう思ったとき
目の前で事故で亡くなりました。彼の死に相当ショックを受けましたが、
このままではいけない!彼の死をムダにしないぞ!
そう誓って一念発起した私ですが、日付を見て驚きました。
彼がやってきたその日と亡くなった日が、一年後の同じ日だったのです。
彼は天使だったと思います。


その後も不思議な組み合わせがいろいろと続くので、
さすがにこれは人知を超えてる...理解不能。。。笑
と思わざるをえないわけです。

それが繰り返されてくると、だんだん訓練されてきて、
目の前に起きていることが、どの、エネルギーレベル、
どの神階レベルで起きている現象なのかな?
という事が見えてくるんですね。

どれもムダの無い大事なエネルギーですが、
これは、エゴレベル、動物界からだから、ほどほどに、、とか
これは、魂の成長の為に必要なネルギーレベルだから、嫌でもやらなければいけない。
などと、自分の行動にも影響がでてきます。


さまざまな段階
日本には、八百万の神がいると言われていますが、
いわゆる、3次元(今の現実)を超えた
見えない世界は、幽界やら、4次元、5次元〜と様々な段階があって
現象界に影響を及ぼすのは、その見えない世界があってのことだと言われています。

こうしている間にも、幽界からの使者が人間を使ったのでしょう。
私のことも書いてね。というエネルギーを感じました。
しょうがないわね〜(笑)と、上の内容を付け足しました。

その人のエネルギーをみれば、
どこのエネルギーと繋がっているんだなというのも
感じるようになっていたのですが、何せ確証のないことですし、
自分はどうなのよ??という思いもあるし、
良い悪いとか、ジャッチに繋がってしまうのは嫌だったので、
エネルギーで人を見るのは、本当に必要な時だけにしています。
良い悪いもなく、判断する事もなく、感情をつける事なく
ただ事実をみるだけなら良いかと思います。



そして、今日も筆がとまらない。笑


感覚磨きの方法そのひとつ
参考になりそうな事をひとつ。
見えない世界の感覚を3次元で感じ取りたい人は、
何かを感じたりした時は、
:例えば、耳鳴り、身体の感覚の変化、誰かの顔が浮かんだ。
いつもと違う感覚、などなど

日付と時間をチェックしましょう。
あとで、検証して確認できることも多いので、
書く事をお勧めします。(すぐ忘れるから)


たとえば、
「うっ急に頭が重くなった〜くるしい〜〜」と感じたとします。
そしたら、その感覚を覚えておきながら、さっと、時計と日付のチェック。
そのうち、同じ様な感覚があったりします。また、時計と日付のチェック。

そうしているうちに、
そのエネルギーの感覚をしっかり身体で覚えていきます。
数字との関連性があることも見つかると思います。
パターンを見つける事もあるでしょう。

根気が必要ですが、続けていると、
ある人から連絡が入ったとき、または会いに来るとき、
必ずその感覚になる。ということに気づく様になります。

例えばその感覚を使って、
私の所に来る人がいまどの辺にいるか分かります。
今、駅から歩いているわ。だからあと五分でチャイムがなるな。
というのがわかるようになったりもします。

実用性があるかどうかはわかりませんが。笑


確実にして行く為には、根気と練習が必要だと思います。
人間は妄想する生き物なので、あいまいな感覚を確実だと思い込み
自分の都合の良い様に解釈してしまうので。。。笑
(エゴが惑わし、マヤカシに繋がります。)

•2018.4@山口県 禮楽氣療講座開催予定
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube