東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モラル ハラスメント (モラハラ) | main | 自分の意志とは別に >>
コミュニケーションツール
 
携帯もどんどん進化して、機種はそのうち全て
iphoneやスマートホンみたいになっていくらしいですね。
※スマホって、スマップの番組の名前かとしばらく思ってました。
略語に弱い私...。笑

携帯は、ほぼ一人一台当たり前の様になっていますが、
初めて携帯電話を見た時は、感動したものです。
重たいショルダーバックみたいな携帯電話機でした。

そして、便利なコミュニケーションツールと言えば、
ポケベルから始まって今やメールも普通になってきています。でも電話と違って、メールの使い方やルールというのがあまり普及していないのが気になっていました。※何でもそうですが、陰陽セットですね。

メールは遠く離れた人とでもやりとりが出来るので、相手を近くに感じる事ができるけれど、相手の時間や生活は見えていないので、こちらの都合でメールを送ってしまいがちです。
更にメールは文章だけなので、相手の感情を読み取る事が難しく、内容を自分で解釈してしまい誤解も生まれやすい。
直接会っていたり電話だと、表情や声などを感覚でキャッチできるので、相手が喜んでるかな?迷惑かな?というのがわかりやすいのですが、メールでは、相手が読んだ時の表情も時間も見る事ができない。


しかも目が悪かったり、流し読みをしてしまうと、
日本語は一字違いで大きな差がでてしまう。笑

例えば、簡単な例題を。
「これやってね」
「これやってよ」

こんな間違いは無いかもしれませんが(笑)、「ね」「よ」では、受け取る感情が違ってきてしまう。「これやってよ」をひとつとっても声が聞こえないので、上から目線にもとれるし、声色を変えれば甘えているようにもとれる。


やはりメールは会話にはなりにくいと感じます。※会話(会って話す)
メールは始め若者世代のツールでした。その頃、問題が起きた事を覚えています。やっぱりメールという誤解の生みやすいコミュニケーションから生まれたイジメ、決別。ニュースで取り上げられてたこともありました。最近はあまり見なくなりましたが、彼らはメールとは誤解を生みやすいものなんだと学んだのでしょうか?

そしてメール使用は世代が上がってきます。
初めて使う物は若者も大人も同じ失敗をしてしまうものです。苦笑


不自然な会話
メールは、一方的に自分の感じた事や意見をメールに書いて送ってしまうこともありますが、それが上で挙げた問題になりやすいと感じます。
通常の会話では、相手からの質問があって初めて答える様な内容をメールでは普通に送ってしまうような事があります。でもこれは、へたをすれば自分の意見の押し付けになりかねません。受け取った人はびっくりすると思います。「私、質問してもいないのに、とつぜん意見を言われても困るな〜なんで?」と。

※メールは相手と繋がっているということが前提と感じやすいですが、
実際にはそうではないと思う。家族間などは別だけど。


これを人と会って会話(または電話)することに置き換えてシュミレーションしてます。

1年振りに会った二人。

A「あ〜ひさしぶり!あのね、私これについてこうこう、こう思うんだけど、それであの内容がこうでこうだと思うわ。」

B「あ、ひ、久しぶりね........」


2ヶ月振りにあった二人

A「こんにちは!いまね、私お菓子食べておいし〜って思ってたの。」

B「こ、こんにちは..お菓子?......」


何かかなり不自然ですね。
久しぶりに会った、または久しぶりに電話で話した知人に突然自分をアピールされたら、目が点になって答えに困ると思います。

会話にはなっておらず相手の目には、コチラが見えていないように感じます。
キャッチボールが出来ず、一方的です。

※これをメールでしてしまうと、メールがコミュニケーションツールだとは言えない。


会話の例題だと、Aさんは相手を無視し失礼な事をしているように映りますが、
メールの世界では結構普通に行われていたりします。私も不自然に思うのでこういったやり取りにならないように気をつけていますが、それでもどこかでやっているかもしれない。。顔が見えないというのは、よけいに気を使います。苦笑

メールは、質問や用件を伝えるツール。
その方が誤解も生まれずスムーズだと私は感じています。
必要な時に励ましのメールを送ったり、おめでとうメール等は良いと思いますが、全ての人が好感を持つとは限らないので、臨機応変が良いですね。


確かにメールと一緒に送られてくる波動からも相手を感じとる事は出来ますが、文字がくっついていると、どうしても主観が入ってしまいます。日本人は相手を理解しようという気持ちが強い人種だと思いますが、これが災いしてさらに深読みしちゃったりと...。混乱の元。私も失敗することがあるので、気をつけなければと思っています。



•2018.4@山口県 禮楽氣療講座開催予定
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube