東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏の思い出。(もう肌寒い北海道) | main | ある夜の訪問者 >>
創造性の芽はいつ摘まれた?

ふと、誰の周波数をキャッチしたのか、(多分あ〜分かった!。笑)

創造性について、思い出した。

 

それにしても見えない世界、氣や心の世界は面白いなぁ。

こうやって、いろんな人が目に見えない波動、氣、周波数で繋がって影響し合っていて、それは、ちゃんと双方に意味、意義のあることでもあるということ。ただただ、生きているだけで影響しあい、見えない協力の元に、お互いが成長したり、氣づきが促されたりと。

 

また、あるがままの自分を目指す禮楽氣療講座の受講生たちと私は、その同じ周波数の中で、みんなが自分らしさをしっかりと手にするために日々生きている。それが回り回って、世の中の平和に繋がってゆくものでもある。ということ。(決して、大げさな話ではなく、人一人の影響は大きく広がっていくものです。)

 

 

人には、生まれ持った個性がある。

それは、誰と比べることも出来ないもの。

一人ひとりがスペシャルだから。

 

比べるということは、同じ土俵でやるもの。

育った環境も持って生まれた性質も違うのに、一体何を基準に比べるのか?

 

 

それは自分以外の誰かが作った、基準。

 

 

いわゆる社会は、そのように出来上がっている。

早い子は、お受験と呼ばれるもので、

作られた社会の基準に沿うように、沿うように、とそうしていくうちに自然と素敵な個性を失っていく。

 

 

誰の為の基準??

 

何の為の基準??

 

 

高度経済成長?欧米を追い越せ?

 

戦後の何十年、日本がそれをやってみて、何を得たのだろうか?

 

得たものもたくさんあると思う。

でも引き換えに、随分と大きな大切なものを失ったのでは無いだろうか?

 

 

ふと、そんな事が頭に過ぎった午後。

 

 

そういえば、

私の創造の芽は、いつ摘まれただろうか?

 

小学校のとき、小説を書くのが好きだったことを思い出す。

友人たちをキャストにして、オリジナルの脚本を書いて、発表会で、演劇をしたこともあったなぁ。

演技指導とかとして、自分も出演したり。

今で言う、二次創作の小説とかワクワクしながら書いていたことを急に思い出した。笑

 

 

とにかく、そういった創造、想像が好きだった子供時代を思い出した。

 

 

でも

中学に上がってからは、それをしなくなった。

想像は、良くないと思い、

創造は、金にならないと、どこかで言われたか、そう感じ取ったのか忘れたけれど、

いわゆる社会基準に沿わない人間は、認めてもらえない。

それは、困る。と思ったからだと思う。

 

 

社会に出ても対して役にたたなかった科目もみんなと同じに勉強して、

テストで良い点をとらないと、落第で。

ちょっとでも校則を破れば、ビンタに蹴り。(そういう時代だった。)

本当に、そういう大人が大嫌いだった。だってみんな嘘つきだから。

自分たちだって、作られた社会に疑問を持っているのに、

子供にも押し付けるから。という意味で。

 

絶対にそういう大人にはならないぞ!!

って思っていたけれど、大人になった今、実際どうだろうか?

 

自分に嘘はついていないだろうか?

 

自分に正直に生きることは、この社会では抵抗や偏見もあったりで

そう簡単なことではないのかもしれないけれど、

そう思っているうちは、難しいわけでね。笑

 

 

「思い」をしっかりと本来の自分の思いにシフトチェンジすると良いですね。

 

 

 

ちょっと、たわいのないお話でしたが、

ふと、思い出したことでした。

 

 

 

そんなことを書いていたら思い出しました。

2011年に書きかけた小説を去年に書き起こしたものがありました。

そして、また途中になっていたのを思い出しました。苦笑

時間があったら、また続きを書き起こしてみようかな。

http://www.highclass.red/2016/11/23/%E5%BA%8F%E7%AB%A0/

 

 

•2017.11@山口県 禮楽氣療講座
•2017.11@山口県 瞑想法習得講座
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube