東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金星のエネルギーによって。 | main | 夢 健忘録 >>
普通という修行

土曜日は、久々に現代レイキ、レベル1の講座(個人セミナー)があります。

いろんな意味合いで、その日に決まりました。

 

一つの現実は、網目のようになっていて、

いろんな縁ある人たちと繋がって、意味がありますね。

 

 

もう一年ほど、現代レイキの新規受講者様は、募集していなかったのですが、

それは、マスターになられた生徒さんたちにも頑張って欲しいという願いもあって。

 

たまに、どうしても。

そう言っていただけることもありますので、

そんなときは、講座開催に至ります。きっと意味のあることだと思うから。

 

 

 

現代レイキで思い出すのは、まだまだ習いたてだった頃、

 

「普通が一番ですね。」と、土居先生がどなたかと喋っているのを横で聞きました。

 

 

私は、そうか現代レイキをしっかり習得するためには、

なぜか「あぁ、そうか普通になることが必要なんだ。」そう理解しました。笑

 

 

レイキを始める前の私は、かなり普通じゃなかったので、そう思ったのだと思います。苦笑

あんまり良い意味ではないほうの、普通ではない、です。多分。。

 

 

だからすごい頑張って、

いわゆる普通と言われる人を観察して、周波数を合わせて。

一生懸命、普通になる努力をしてきました。

 

 

その「普通になるため」の努力のお陰で、得たものがたくさんあります。

自律心、道徳心、精神性、心の器を磨くことなどなど。

人間としての基礎をここで学び、得て、自分のものとしてきました。

 

 

 

そして、それらが自分のもとして、現実に生かされてきたある時期から、

その「普通のスーツ」が、窮屈になっているのを感じました。

 

 

 

それが、私の中での卒業のサインでした。

現代レイキで学ばせてもらった、人間としての基礎、心、氣などなど、

 

しっかり育ててもらって、そして自立、親離れのような感覚。

これからは、自分の足で歩いていくような感覚。

 

 

人間としての基礎を現実、人間関係で活かせるようになったうえで、

 

普通のスーツを脱いで、自分らしさの個性を出していく。

 

すると、すごい事が待ってるかもしれない。

 

人によって、その努力にかけるエネルギーの量は様々だと思うので、

かかる時間はひとそれぞれ。

 

現代レイキだけが良いというわけでもないし。

人間の基礎を学べるのは、他にもたくさんあると思うので、これは合う合わないで決めると良いし。

禮楽氣療で、しっかり時間をかけても学んでもいいし、

 

 

なんでもそうですが、基礎がなければ、

家と同じで、ぐ〜らぐら。

 

 

根のない植物のようなもの。

風が吹いたら、飛んでしまうような生き方はもったいない。

 

 

 

でもね、基礎が一番、時間かかるし、難しいのよね。

レイキも家も植物も同じ。自然を見れば答えがある。

 

 

あきらめちゃう人も多いけれど、

いっとき、忍耐と努力すれば、あとはきれいな花を咲かせるだけ。

 

根がしっかりした花は、養分、水分を土からずっともらって、

ずっと、綺麗に咲いていられる、その寿命が尽きるまで。

 

人間も同じ。

 

 

第一チャクラ、第二チャクラ、グラグラしている人は、

どうぞ、私のところに来てください。ともに学びましょう。

 

 

11月、山口県と多分東京も、

禮楽氣療講座、呼吸と瞑想講座、開催決定です。

 

まずは、山口のお知らせから。

http://www.iris-nhs.com/page6-camp.html

•2017.11@山口県 禮楽氣療講座
•2017.11@山口県 瞑想法習得講座
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube