東京から北海道中富良野町へ拠点を移しました。
 ソワニエ レイキ レイラクキリョウ的思想あれこれ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
その手を
メヴラーナ・ジェラールッディン・ルーミー


求めなければ

己の中に全てあるということに気づく

その手を物や人ではなく

己の心にのばしてみよ
個性のパズル
アンク

あるがままの姿

人それぞれが

それぞれのパズルのカタチを自己表現して


そしてそれが
組合わさったとき、新しいカタチが生まれるよ

だから

みんな同じである必要はないから



ああしなければいけない
こうした方がいい

そんなのポイしちゃえ〜


どんなにカッコ悪くても
少しぐらいおバカさんでも

それが自分で良いじゃない〜



心の奥底に潜む

本当の自分
あるがままの姿を

自己表現しよう



意志


意志には二種類あるといいます。

自分の意志。

そして、

宇宙の意志。


宇宙の意志で生きる事が目標ですが、
そこに辿り着く前に、恐れや欲、エゴとの戦いが待っています。笑


自我よさようなら〜

って簡単に言えたら誰も苦労はしませんね。苦笑

この「道」は厳しいけれど、
でもその先には本当の自由が待っている?。かもしれません。^^


ある方が言ってました。(Hさんいつもありがとう!)
「いろんなことをやってきたけれど、霊気だけはさけてきたのです。
だって、霊気って「霊気道」という感じで厳しいというのが分かっていたから。」
そして、霊気を始めてから「あ〜ついにこの道に入ってしまった〜」って。笑

本当に.霊気を始めると、始めは楽しいのですが、
とくに現代レイキ法ではレベル3以降、
精神性を高めるという霊気法の神髄に向かっていくので、
自分と向き合う「内向の旅」に出てしまいますね。笑

いろんな人が自分の成長を助けてくれます。
良い役、悪役を演じてくれる人がたくさん出て来てくれます。
おもしろいことに、
悪役を演じてくれる人の方が、自分を成長させてくれます。
そこから学べるかどうかが鍵ですが...。
(これが精神性を高める訓練の一つ。)

それでもくじけず進んで行くと、自分の中にある様々なことを手放して、
浄化して、自分を縛っている自分から少しずつ解放されていきます。


レイキ法で言う「楽な生き方」の「楽」はそこだと思っています。


自分の意志で生きる事は一見、楽に見えますが、
様々な欲に支配されているので、ふたをあけてみたら楽ではないですね。笑


はい。

どんなときでも
宇宙の意志で生きられる自分になりたいと願っておりまする。笑


本質を見る目
ワシミミズク
写真:旭山動物園のワシミミズクのヒナ


いい目をしてますね〜☆

嘘をつかない動物を目の前にして人間は嘘をつけませんね。笑
嘘をつく人間を目の前にすると、どうも嘘をついてしまったり(笑)
(共鳴)


自分が悲しい、怒っている、不安を感じている


そこにふたをする事や無視をする事は、
自分に嘘をついていることですから、
やっかいですね〜


そのように自分に嘘をついていることに慣れてしまうと、
何を求めても嘘から始まっていることになるので
それは見ているつもり。であって、
何も見えていないし、しまいには何も見えなくなってしまうことでしょう。
本来の自分さえも...


本質を見る目。
養っていくとまず見えるのが、
自分の不甲斐なさ、醜さ、汚さ。笑
でも人間なんてそんなもの。

まず、自分の負の部分を発見して認めてあげると、
随分楽になりますね。


完璧である必要性に追いかけられなくてすみます。笑


不完全だから、おもしろい。



大きな課題
神威岬

求めれば、手に入らず苦しい。

手に入れたら、今度は無くなる事を心配して苦しくなる。

そして、それに気づいて、
手放そうとしたとき、それもまた本当に苦しいもので、、、

「この世は苦である。」
ブッダはそう言ったけれど、本当にその通りだ〜。


では、それをどうやって日常に活かすのか。

うむ、
それが大きな課題。


求めない生き方をしていくと、
まだ会った事のない誰も知らない
本当の自分(宇宙と響き合った状態)に出会える。
そう感じています。

開かれた扉


求めない生き方とは、じつ〜に苦しいもので(笑)

意図しない。待つ。

欲を持たない。待つ。

エゴを出さない。全てを受け入れる。

自らの力量を知って
出来ない事を出来ないと言う勇気を持つ。
または、出来ない今の自分の受け入れる。

その中で、
出来る事を精一杯努力する。


一定期間なら我慢も出来ますが(笑)
我慢だけでは意味がなく...

自分の欲とエゴとの果てしない戦い、
宇宙と響き合った本来の自分と出会う旅は
陰陽ごちゃまぜで、様々なお試しがやってきます。笑


でもすこ〜し、
扉が開いてきたよ・か・ん?

つづく
行く場所
カフェ グッドライフ
写真:撮影を頼まれたケーキ☆ケーキ☆cafe good lifeで食べれるよ♪


さて、前回の「ひたすら待つ」のつづきです。


何も自分からアクションを起こさずに待っていると、
きっと、宇宙からの導きがあるだろうと信じて、
ひたすら待ってみたわけです。

不安?あるある。
財布の中身?ないない。笑

何も欲しいとは思わずに、
日々、その流れに乗ってみる。

いろんな意味で、すっからか〜んになって、
ひゃ〜いよいよヤバいでしょ〜〜〜〜って、(でも信じるよ〜)
思ったときでした。


それらは、
同じ時期にやってきました。


「どうしても人がいないから、週二回で良いからうちでバイトしてくれないか?」
「ここを使って欲しい。活性化してくれ」
「住むところも提供する」
「車も使っていい」
「全ての家具付き一軒家物件を超格安でいいよ」
などなど。
こういったことをいっぺんに二カ所からお話をいただいた感じでした。



なんだ?なんだ??


こんなにいっぺんにきたら、身体一つじゃ足りないよ〜(汗汗)

とってもおもしろかったのが、
一カ所に行こうとしたとき、もう一カ所から電話が入って、
「今から来ない?」と。
身体を両方から、引っ張られている感じです。


も〜うわから〜んよ〜(笑)
自分の欲を横に置いているわけですから、
選り好みはせず、とにかく出来る事からやってみました。


自分の心の状態がシンプルではないから、いっぺんにあれやこれやと
来てしまったのかしら?なんて思いながらも...


出来るか出来ないかの決め方は、

身の丈を知る。

でした。

ついつい、無理して、背伸びして、欲を出して、
出来ない事でもやってきた今までの私を卒業して、
身の丈を知った上で、出来る事をやってみよう。
出来ない事を「出来ない」という勇気を持とう。

そんな思いです。


そのように進む毎日は、
まるで蟻の一歩のように、道のりが遠く遠く感じました。苦笑

でもこれでいいや!
とりあえずは!

考えて終わるより、行動だ!


てね。笑

つづく



ひたすら待つ
cafe good life 

手術を終えて:の記事のつづきです。


これを期に、生き方を変えてみよう!
それを実践していこう!

そう決めた私が、したこと。


それは。。。


「 何もしないで座っている。 」


でした。笑


ひたすら、待つんです。


そして、

自分の意志から発生したものではなく、
向こうからやってきたことを行う。


レイキ法の教えにもありますが、
宇宙の流れに任せて、与えられたことを精一杯行う
(※宇宙の流れ、ここがミソです。我欲の流れに乗ってはいけません。笑)

人間として出来るかぎりのことをして、
その上は天命に任せて心を労しない。(広辞苑)

です。笑


ある時期から、気づいていた事があります。
思いや願いがどんどん叶ってしまうようになっていたのですね。

人間っておもしろいもので、ある程度叶っていってしまうと、
自分の願いというのが、本当にシンプルになってきて、
願いや欲が無くなっていってしまうんですね。

人間が社会で適応していくには、欲というものは必要なんだろうな〜って思いました。
仕事は何の為にやりますか?
お金は何の為に欲しいですか?

社会というのは、欲というものがあってこそ
成り立っている。(by Morley)

若い頃から、自分は社会不適合者と思っていましたが、
そういうことかと...。笑
物がありふれた時代に生まれた欲があまりない世代なのかと。


だから思いきって、
自分からアクションを起こさない。思いを起こさない。
を実践してみました。



そうすれば、世界は心の鏡ですから、
いろんな自分が見えてくるものですね〜

自分の心の状態は、そのままの周りの世界が反映してくれるので、
今の心の状態(真実の私というもの)が見えてきます。

だから、
え”??こんな私がいるんですか。。。(((;゚Д゚)))
みたいなことだって、認めてあげなくてはいけません。笑


仕事に関しても実践してみました。

今までも、さぁ!やるぞ!って思えば、
お客様や生徒さんからも連絡がくる。
それは通常の流れでしたが、

座っているだけですから、みごとに連絡が途絶えます。
わずかなご連絡はありました。それを宇宙からのメッセージと捉えると、
どうもそれは私を何か今までと違う方向へ導いてくれているような感じなのです。




さて、どこへ私は導かれて行くのでしょうか。。。

つづく



手術を終えて
 

さて、前回の「MRI」の記事の続きです。

そう、私の中に不安が全くないわけではありませんでした。
でも不思議と、心配という気持ちがなかったのは確かです。
これもレイキの心の実践法のお陰でしょうか☆

全てをお任せすると決めた以上は、
宇宙の意志に任せて、自分の意志(エゴ)は横に置いてみました。

4月21日という日が、手術日でしたが、
この日にちも先生にお任せして決まった数字でした。
21日という数字は、とても好きな数字ですし、
三次元ではとても意味の持つ数字ですので、
全身麻酔で身体の機能をほぼ止められてしまって...
この日、三次元的な私の身体に何か(終)が起きるのかしら?
22日に生まれ変わっていくのかしら??
なんて、思ってみたり。。笑


とまぁ
手術前日まで、のんびりとそんな事を考えながらも
普段とまったく変わりのない生活をしていました。

そして、
手術当日。
なんでこんなに完璧なんだろう?と思うほどあっさりと終わりました。
麻酔の副作用もなく、立ち上がるのも早かったです。(驚かれるほど)
本当に守られていることを感じました。


臼井先生は、「西洋医学を否定してはいけない。」という戒めを残してくれています。
でも以前の私の中では、そうは言ってもね〜。。。
と多少の否定感があったのも事実なのです。苦笑

「病気」と「西洋医学」に関しては、いろいろとご意見はあると思いますが、
目に見える世界(3次元)で起きることには、
同時に、多次元的なものが発生しています。
(高次元で起きていることが(先)、反映されているのが(後)三次元(現実)ですね。)


だから、私はこのたび、いろんな存在の援助を得て、
手術を受けられたことに感謝しています。
いろんな人や環境はもちろんのこと、
見えない世界の皆さんにも感謝しています。



さて。
入院も超短期で終わり、
歩いて帰ってきた私ですが、
この後の新しい人生をどのように生きるか、
また、新たな挑戦が、始まりました。

つづく


おわりははじまり
美瑛 火祭り
写真:美瑛神社 那智火祭り

7月26日。
マヤ歴でいうところの
新年を迎えまして、みなさまいかがお過ごしでしょうか♪

終わりよければすべて良し
とはよくいいますが、
7月25日の時間を外した日のあり方が、
この一年を象徴していくようです。

宇宙的な変化、地球的規模の変化は、
着々と、ここ数年進んでおりましたが、
あの震災を期に、一気に進んでいますね。

なにせ人間にとって、
変化の時期というもの(変わるという事自体..)は、キツいものです...
動植物のように、始めから自然と一体化していれば
何も問題はありませんが。苦笑

固定概念といいますか、
宇宙との共鳴を無視した所の多い社会の中に
すっかり浸かってしまっていますから。笑

それでも共鳴する意志を持って生まれた魂は、
変化を続けていくと思います。

最近、キツいと感じるなら、
間違いなく変化の兆しだと思います☆

ただ、
共鳴することが、良い悪いではなく、
それを選んできたのか選んできていないのか。
ではないかな〜と思います。

人や考え方や物事を善悪で判断するのは、
三次元でのお話。

次元は上昇を続けていますね。




※26日は、そういった意味でも
大きなシフトチェンジがありましたね☆





•2018.4@山口県 禮楽氣療講座開催予定
<< LINK >>

●Soigner Reiki japan

●一般社団法人PEACE GARDEN

●FaceBook/PeaceGarden

●おパン店長ブログ/しゅわ♪
●看板犬ブログ/あめぽ

youtube